2015年

9月

16日

〈BD〉栗林達もベスト64へ! 世界選手権Day 4

Toru Kuribayashi
Toru Kuribayashi


世界選手権のDay 4が終わりました。


Day 4は敗者最終戦の日です。


日本勢は、栗林達だけ試合があり、

ポーランドのR・バビサに

9-8で勝利を収めています。


薄氷を踏むような勝利でした。

まだ栗林プロも本調子ではありません。


ライブストリーミング配信でも

彼が咳をしている様子が

映っていたかと思いますが、

風邪を引いている訳ではなく、

原因不明の咳が長引いているのだそう。


特に試合中など

緊張感が高まると止まらなくなって

しまうそうです。



↑ 上がり際のラスト2球!



栗林談:


「始めは相当緊張してましたね。


全く自分の力は出せていません。


世界選手権はそんなものだと

わかっていますが、

やっぱりこうなってしまうのか、と。


3番の引っ掛けミスや

7インスクラッチなど、


一発のミスで大きなダメージを

受けていました。


テーブルコンディションは

かなり良いですし、


まだブレイクが良かったから

戦えていたかなと思うし、


後半は少し緊張も和らいできました。


最後の2、3マスは割と普通な

精神状態だったかなと思います。


まだ良くない状態ではありますが、

ベスト64入りできたのは一安心です。


明日はワン・カンと再戦。


一度負けてますし、

アジアのトップクラスだとわかってますから、

思い切ってぶつかって行けると思います。


自分を出し切れるようにしたいです」


栗林プロのベスト64(vs ワン・カン戦)は、

日本時間16日の19時30分からです。


同じ時間帯に、


川端聡 vs A・オーシャン

(↑これも再戦ですね)


大井直幸 vs A・ヤップ


……の試合があります。


その2時間30分後、22時からは


赤狩山幸男 vs J・チュア


……が行われます。


オフィシャルカメラマンの

R・ウォーカー氏に


「え、日本は4人全員ベスト64に

入ったの? ホント? すごいねぇ」


と言われ、頑張ってるのは選手なのですが、

誇らしい気持ちになりました。


一方で、ステージ1に出ていた

白岩篤、竹中寛、有田秀彰、吉岡正登ら

4名のプロが帰国の途につきました。


週末に『東海グランプリ』がありますので、

そこに参戦する予定です。


…………


Niels Feijen was out !
Niels Feijen was out !
Thorsten Hohmann
Thorsten Hohmann
Chang Jung Lin
Chang Jung Lin


さて。


ライブストリーミングなどを

ご覧になっていた方はおわかりの通り、


海外のトップどころが、

ベスト64の手前で続々と敗れています。


ディフェンディングチャンピオンの

N・フェイエン(オランダ)が韓国の柳承佑に敗れ、


2013年世界チャンピオンのT・ホーマン(ドイツ)が

D・P・フランシスコ(スペイン)に討たれ、


台湾トップの張榮麟が

J・G・チュア(フィリピン)に倒されました。


フェイエンの僚友、N・バンデンバーグも、


2007年世界チャンピオンの

D・ピーチ(イングランド)も脱落しました。


ほんと、厳しい戦いです……。


いよいよ大会は残り3日間。


負けたら終わりの

決勝シングルトーナメントに入ります!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事