2015年

9月

11日

〈BD〉世界選手権ステージ1最終日のちょっと裏側

Yukio Akagariyama
Yukio Akagariyama

 

カタール・ドーハで開催されている、

 

『男子ナインボール世界選手権』の

ステージ1(現地予選)の、

 

最終日を半分ぐらい観ることができました。


写真でざざざっと、いきます!


…………

 

 

早朝に入国したはずなのに、

ホテルチェックインやもろもろの準備で

えらく時間を食ってしまい、


昼過ぎに徒歩とタクシーで、

スーパーマーケット(外貨両替)からの

試合会場へ。


ですが、試合会場のある場所が、

日本で言うと代々木~神宮界隈のような

一大スポーツ施設集合地域だったため、


広大な敷地の全然違う建物の前で

タクシーをおろされてしまう事案発生。

栗林達プロとBD、プチジブシーに。


施設内の優しい警備員さんが、

「俺の後をついてこいよ」と、


陸上トラックなど部外者立ち入り厳禁の区域を

直線的に案内してくれて、


なんとかたどり着くことができました。


この写真は、トラックを横切っている時のもの。


こ、これは走り幅跳び用の……、


砂漠で砂場というジョークを見た瞬間です。


…………

 


ビリヤードはこちらです♪


…………



中はこんな感じです。


カタールで国際的な

プール(ポケットビリヤード)イベントが

行われたのはこれで8回目。


まずカタールオープンを2回やってから、

世界選手権が行われるようになり、

今年で6回目となりました。


ちなみにこの会場が使われるのは2回目。


それ以外の6回は、

別のハコでやっています。

(※2011年の世界選手権で赤狩山幸男プロが

勝った時は別の方でした)。


…………


 

そんな"カタール・世界選手権"の運営を担うのが、

 

「Pool Regent」

藤間一男氏(右)です。

 

英語でグイグイ進めていきます。


…………

 


場内を別角度から。


テーブルはシンガポールの

『ウィラカ』社のもの。


近日もう少し詳しくお伝えする予定。


…………


 

テーブルは14台あり、

その全てがネットライブで

配信されている訳ですが(こちら)、


1番テーブルが、

いわゆるメインの「TV台」となります。


この台1台だけ、

他の台からだいぶ離して設置されていて、

照明の設定も違います。


その1番台でプレーする赤狩山幸男の図。

2011の決勝戦を思わせる雰囲気。


…………

 


14台同時ネットライブを支える

Kozoomチーム……のパソコン画面。


…………



ロビーには、日本から

アダムジャパンのブースが。


アダムジャパンは本大会の

協賛企業の一つです。


…………



運営席で要人(?)3名のスナップ。


左から、藤間氏、

ラルフ・スーケー(ドイツ)

白岩篤プロ(日本)


…………


Hiroshi Takenaka
Hiroshi Takenaka


試合に目を転じると……、


BDがもたもたしていた間に、


5名のJPBA勢の内の、

有田秀彰プロと吉岡正登プロが戦闘終了。


残る3人の内、


まず竹中寛プロは準決勝で涙をのみました。


…………



別の山では、

白岩篤プロと赤狩山幸男プロが、

決定戦で激突。


…………


 

白岩プロは一時は完全に

現役から離れていましたが、

やっぱり経験豊富で巧みですね。


最後で敗れたとはいえ、

終始アツい球を撞いていました。


ベスト8では「おっしゃ!」と

ガッツポーズも出てました。


近日談話をお届けしたいと思います。


…………

 

 

今年、日本から唯一の

ステージ1通過者は、


白岩プロに勝った赤狩山プロでした。


この画像のシーンは

決定戦ではなくベスト8終了時のものですが、


7先交互ブレイクという、

短くてタフなフォーマットだからか、


スイスイ行ける試合は

あまりなかったと思います。


試合直後、一気に3歳ぐらい

年をとったように見えました。いやホント。


負けてもおかしくない展開も数度ありましたが、

それでも勝っているのが「強さ」ですね。


赤狩山プロのミニ談話も追ってお届けします。


…………

 

 

この日、予選を通過した計4名の、

「予備抽選」風景。


ちなみに、このステージ1は

あくまで「予選」ですので、

勝ち抜けても「賞金」は発生しません。


ここからが本当の戦いとなります。


また今年は、

ステージ2の直前キャンセル者がいないようなので、

 

ステージ1の上位成績者にまで

出場枠が広がる可能性は少なさそうです。


ステージ2の戦いは、12日からスタート。


JPBAから大井直幸、

栗林達、

川端聡、

赤狩山幸男……の4名が挑みます!


まずその前に今日(11日)は

プレイヤーズミーティングです。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事