2015年

9月

03日

〈BD〉日本勢が、ナインボール世界選手権・中国国際オープン・3Cジュニア世界選手権に挑む!


男子の『ナインボール世界選手権』の

開催が近付いてきました。


今年もカタールの首都ドーハで行われます。


トップ画像は大会ポスター。

アラビア語もスマートに収まっている

なかなか良いデザインですね。


開催情報など詳細は、

JPBAサイトのこのページ

プレスリリースにて。


大会公式Facebookページはこちら(英語)。


概要を言いますと、


まず、ステージ1(現地予選)が

9/7から4日間。


ここには、日本から

赤狩山幸男、有田秀彰、白岩篤、

竹中寛、吉岡正登……が参戦します。


そして、9/12から18まで

ステージ2(本戦)があります。

128名が参戦。


ここから出場するのは、

大井直幸、栗林達、川端聡の3名です。


Niels Feijen, 2014 9-ball world champion
Niels Feijen, 2014 9-ball world champion


昨年は、N・フェイエン(オランダ)が

ファイナルで

A・オーシャン(オーストリア)を

破って優勝しています。


日本からは過去に、


奥村健(1994年)

高橋邦彦(1998年)

赤狩山幸男(2011年)


と、3名の

日本人ナインボール世界チャンピオン

生まれています。


今年、4人目が生まれるのかどうか。

赤狩山が2度目の戴冠を叶えるのか。


目が離せない2週間となりそうです。


…………


さて。


上記のJPBA勢の中に、

トッププロの名前が2人ほど足りていません。


羅立文プロと土方隼斗プロです。


ご存知の方もいると思いますが、

この両プロは、

『中国国際オープン第2戦』に向かっており、


既に昨日から試合を戦っています

(種目はナインボール)。


ともに初戦を終え、

羅プロは勝者ゾーンでプレー中、

土方プロは敗者ゾーンに回ってしまったようです。


両プロは世界選手権のステージ1には

出られません。

中国での健闘を祈りましょう。

続報は追ってお届けします。


…………


Yusuke Mori
Yusuke Mori


そして。


韓国では本日より、


スリークッションの

『世界ジュニア選手権』が始まります。


日本からは、JPBFプロ2年目の

森雄介が参戦しています。


森プロ、現在21歳なのですが、

大会規定でギリギリ出られるようです

(もともと昨年で最後と言われていました)。


これが正真正銘最後の

エントリーになるでしょう。


これで9年連続9回目の挑戦となる(はずの)

森プロ。


過去最高記録の5位タイを大きく更新して、

ぜひタイトル奪取を!


このジュニア世界選手権の後には、


スリークッションの

『ワールドカップ・グリ戦』

が控えています。


こちらにも日本のプロ(JPBFプロ)が

何名か出る予定とのこと。


2大会の結果なども追ってお届けします。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ


 

<<<前の記事