2015年

8月

03日

〈BD〉アマ公式戦『東日本東京10ボール』は喜島安広が優勝! ミニコメントあり

Yasuhiro Kijima
Yasuhiro Kijima
Norio Ogawa
Norio Ogawa


日本各地、そして、海外で

たくさん試合があった週末でした。


その結果は、次のエントリで

まとめてドン!する予定です。


BDは、

渋谷『CUE』で行われたアマ公式戦、

『第6回東日本東京テンボール』の

取材に行きました。


フォトギャラリーはこちらから。


ファイナルは、

現名人の喜島安広選手と、

今年の都道府県対抗MVPの

小川徳郎選手という

2人のトップアマによって争われ、


喜島選手がヒルヒルマッチを制して(6-5)、

優勝を飾りました。


優勝:喜島安広

2位:小川徳郎

3位:高橋政章、金子洋行


実に見応えあるファイナルでした。

恐らく試合映像は近日中に

youtubeにアップされると思います。


喜島選手は2013年の本大会で準優勝

(優勝は増渕享士選手)。


今回は初優勝を文字通り「掴み取った」

感のある勝ちっぷりでした。


以下で談話をお届けします。


喜島安広談:


「この優勝は嬉しいですね。

超嬉しいです(笑)。


というのも、

久しぶりにノリオ(小川徳郎)に

勝てたから。


ファイナルの終盤は

今年一番と言っていいぐらいに

入り込んで撞くことができました。


今日は6試合しましたが、

全体的にミスも少なく良く撞けた方だと

思います。


波佐間(慶太)選手との試合だけは

ちょっと硬くなっていたかな。


去年のこの大会の1回戦で

波佐間選手に負けているので……。


ブレイクも良かったですね。

ブレイクキューを替えてから

状態が良くなっています。


この先は、

『マスターズ』(9月中旬)に

出られたら出る予定です。


その後は『名人位決定戦』(9月下旬)

ですね。初めての防衛戦です。


『球聖戦』では防衛戦を経験しましたが、

どうなんだろう……、球聖と名人とでは、

ちょっと違う気もしています。


でも、変に意識することなく、

気負わずに自分らしくプレーできるように

調整していきたいと思います」


…………


下はおまけ画像。


SPAの月例会結果報告などでよく見る、

埼玉的なノリのヤツですね。


3位高橋政章選手(左)と

5位青柳高士選手を従える王者キジマ。



…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事