2015年

7月

23日

〈BD〉ブスタマンテの10ボールブレイク。動画あり

Francisco Bustamante
Francisco Bustamante


『ジャパンオープン』で

ギャラリーの視線を集めていた

フィリピンのF・ブスタマンテ


彼の武器であるブレイクショットを、

何回か動画で撮ってきましたので

ご紹介します。


…………


まず、1本目は、

先日の記事でも紹介したもの。


大会初日(池袋『ロサ』)の、

朝イチの試合の一発目のブレイクです。



いわゆる「おはようマスワリ」に直結した、

4個インのパーフェクトブレイクでした。


朝イチからこれか……(ゴクリ)。


…………


同じ試合での2発目のブレイク。



うーん、これも「手球ビタッ」ですね。


ただし、4番6番のトラブル解消ができず、

マスワリではありませんでした。


…………


同じ試合で、正面から撮影。



これは手球が少し横に流れています。


…………


続いては横側のアングルから。


大会2日目の試合です。


場所は初日と同じく、池袋の『ロサ』。



手球が引けてしまって

ビタ止まりはしてないですが、

当たりは良く、4個イン。


取り出し(手球と1番の位置関係)は

あまり良くないので、

本人は納得いってない感じです。


…………


最後は特設会場でのブレイク。

ベスト16です。



これも手球が横に流れてしまっていますね。


フォーム的には、

彼のプランプランのリスト(手首)と

ふんわりしたグリップがよくわかります。

脱力系です。


…………


いずれも、相当パワフルに感じられますが、

彼本来のマックスパワーの2段階下でしょう。


もともと身体を大きく使うフォームなので、

だいぶ力感がありますが、


本人からすると、

「タイミングだけ合わせて、

ゆったり・大きく・軽く・振っている」

だけなのではないかと推察します。


昔、超ハードブレイクをしていた時は、

蹴り上げた右足が後頭部に当たる勢いで、

身体も弓のように反っていましたね。


動きがダイナミックで

「パッカーン」と割れるブレイク。


真似したい人が多い多かったのも頷けます

(そして、一度はバラバラになる(笑))。


でも、特設会場の新ラシャで

ラックシートを使用している大会だと、


この抑え気味のブレイクでもまだ

オーバースペックなのかもしれません。


昨年優勝のA・リニング、

今年優勝のC・ビアドのブレイクと比べると

そんなことを思わずにいられませんでした。


パワーをもう少し落として、

正確性(再現性)アップを求めたところに、


「特設・新ラシャ・ラックシート」を

攻略するブレイクの秘密がありそうです。


…………


じゃあ、他のプレイヤーたちのブレイクは?


近日、7名のブレイク動画を掲載します。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事