2015年

7月

22日

〈BD〉島田暁夫、クロンペンハウアー、ホーマン――週末の大会リザルト


『ジャパンオープン』の記事は

まだまだ続きますが、


ここで、先週末に行われた

他の公式戦のリザルトをお届けします。


…………


島田暁夫 ※今年の全日本選手権にて
島田暁夫 ※今年の全日本選手権にて


まず、東京『ビリヤードアカデミーZ』で

行われていた

『プロスリークッション第11回アカデミーZ戦』は、


ベテラン、島田暁夫プロが

ファイナルで田名部徳之プロを破って優勝。


優勝:島田暁夫

2位:田名部徳之

3位:界敦康、森雄介


上位常連の島田プロですが、

公式戦での優勝はこれが6年ぶりとのことです。


おめでとうございます。


…………


T・クロンペンハウアー ※2012年世界選手権にて
T・クロンペンハウアー ※2012年世界選手権にて
会場のニューヨーク『Carom Cafe』。テーブルは10台 ※林奈美子撮影 
会場のニューヨーク『Carom Cafe』。テーブルは10台 ※林奈美子撮影 


ニューヨークで行われた

女子スリークッショントーナメント

『ジェニファー・シム国際』

(USBA Women'sTournament)は、


現・世界チャンピオンで最強の女王、

T・クロンペンハウアー(オランダ)が、


ファイナルで

新鋭、S・ピーヴィー(カンボジア)を

破って優勝。


これで3大会連続の優勝となりました。


日本からは肥田緒里恵、肥田一美、

林奈美子という3名のプロと、

トップアマの小林諒子らが参戦し、

最上位は肥田緒里恵プロの3位でした。


肥田緒里恵プロは、

優勝したクロンペンハウアーに

準決勝で敗れています。


予選ラウンド(リーグ戦)では

クロンペンハウアーに勝っていたのですが、

決勝トーナメントで"お返し"をされた格好です。


 …………


T・ホーマン ※昨年の全日本選手権にて
T・ホーマン ※昨年の全日本選手権にて


同じくニューヨークで行われた

『ワールド14-1トーナメント』では、


T・ホーマン(ドイツ)が

ファイナルで

D・アプルトン(イングランド)を

下して優勝しました。


ホーマンは同大会で4度目の優勝。


敗れたアプルトンも、

3年連続でファイナル進出(昨年優勝)。


このカードは一昨年(2013年)にも実現していて、

その時もホーマンが勝っています。


今年は、優勝候補の一番手と二番手が

順当に勝ち上がった年だったと

言えるでしょう。


…………


以上、週末の各大会結果でした。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事