2015年

7月

07日

〈BD〉「最後は本当に気持ちが入りました」――GPE-4優勝・土方隼斗の談話

土方隼斗(Hayato Hijikata)
土方隼斗(Hayato Hijikata)

 

先週末の、JPBA東日本男子プロ公式戦、

『グランプリイースト第4戦』(GPE-4)の

 

フォトギャラリーができました。

こちらからどうぞ。

 

そして、本大会で優勝した

土方隼斗プロの談話をお届けします。


土方プロはこれが今季初V。

前回の優勝は昨年の『GPE-7』ですから、

約9ヶ月ぐらい間隔が空きました。


次の戦いは『ジャパンオープン』。

2度目の優勝に期待がかかります。


この談話取材時に、

ブレイクショットについても

色々と尋ねたところ、

土方プロは丁寧に教えてくれました。


そちらは明日にでもお届けします。


…………


Hayato Hijikata

JPBA40期生

1989年3月16日生 東京都出身&在住

アマ時代の2005年に『世界ジュニア』銀メダル

2013年『ジャパンオープン』優勝

2013年&2014年『関西オープン』連覇

GPE通算12勝、他優勝・入賞多数

2013年JPBA男子年間ランキング1位

使用キューはEXCEED & MEZZ


2015年・新年の抱負(談話)はこちら

2014年・GPE-7(グランプリイースト最終戦)

優勝後の談話はこちら


…………


第4戦終了時のGPEプロランキング

(18位タイまで。ソースはこちら

 

1位 600pts 土方隼斗

2位 540pts 赤狩山幸男・栗林達

4位 520pts 鈴木清司・羅立文

6位 400pts 水下広之

7位 380pts 照屋勝司・鳴海大蔵・矢野裕一

10位 360pts 大西想・西嶋大策・嶋野聖大・高野智央

14位 340pts 山本久司・永松宣明

16位 320pts 鈴木淳・西尾祐

18位 300pts 塙圭介・井上浩平・田仲海輝・津堅翔・菅原利幸・浦岡隆志・矢後満

 

…………

 

 

――約9ヶ月ぶりの優勝です。


「いつも同じことを言っている気が

しますが…………、


ホッとしましたー(笑)。


今回は『チャイナオープン』のステージ2と

GPEの日程がかぶってましたけど、


この先も海外戦と重なってしまう

可能性がありそうなので、

『今年はGPEに何回出られるかな』

と思っていました。


出られる時に結果を残せて良かったです」


――2日間、思ったように撞けましたか?

プレーを自己採点するなら?


「70点ぐらいですかね。


完璧に撞けたという試合はなかったですが、

勝負どころではしっかり撞けたかな

という実感はあります。


でも、どの試合も、

特に前半で甘い部分がありました。


決勝戦もそうだったですよね。

終盤は良かったけど、序盤がちょっと……。


最初のブレイクをした時に

『なんか身体が硬いな』と感じましたし、

一回9番もミスってますから」


――ファイナルは何か意識するものが

あったのかもしれないですね。


「そう思います。


今年、3位が3回。

それをどう捉えるかは難しいんですけど、


ベスト4まで行けているのはまだ良いのかな

という面もありつつ、


でも、やっぱり優勝はしたいので、

辛抱強くチャンスを待つしかないかなと

思っていました。


今日は結構ラッキーもありましたが、

『ファイナルに行きたい』

『ここで絶対勝ち切らないと!』

という気持ち、ありましたね。


それを意識してしまったせいか、

準決勝はちょっと空回りしてたと思います。

変なミスもしたし。


でも、そこを越えて

より一層集中できるようになったと思います。


ファイナルは

徐々に良い感じで撞けるようになって、

最後は本当に気持ちが入りました。


あれは久々の感覚でした」


――今大会の直前、

『チャイナオープン』のステージ1では

権利が獲得できず残念でしたが、

急いで帰国して、

グランプリに出た甲斐がありましたね。


「そうですね。


チャイナのステージ1、


羅立文プロとのJPBA対決に負けたのは

敗因が自分にあったんですが、


別の試合では、

ほぼ何もさせてもらえなかったり、

信じられないスクラッチ一発で

終わってしまったりと、悔しい思いをしました。


なんていうか、

"噛み合ってない感"がちょっとありましたね。

最近よく感じることなんですけど(笑)。


それでも、3日間を通しての

トータルのポイントがだいぶ良くて、

僕はリザーブリストの上位でした。


繰り上がりでのステージ2進出を

期待してたんですけど、

それが叶わなかったので、

すぐ気持ちを切り替えて帰国することにしました。


帰国便の手配も、

実際の帰り道も色々と大変でしたね(笑)。


木曜日に帰国しておいてまだ良かったです。

GPEの前日に1日ゆっくりできたので」


――さて、今月はジャパンオープンがあります。

一昨年のあの劇的な優勝からもう2年です。


「一昨年は、ジャパンオープンから

4大会連続優勝をしたんですよね。


今年もあの時のように、

夏に暴れられたら最高だなと思ってます」


…………


Hayato's Summer 2015、始まる。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事