2015年

7月

03日

〈BD〉デジタル化、進む……!? 現代「黒板」事情

笹塚『MARS』
笹塚『MARS』


先日、所用ありまして、久しぶりに

東京・笹塚の『MARS』に行きました。


(※オープン時の記事はこちら



あいにく代表の界敦康・文子プロ夫妻の

姿はありませんでしたが、


スタッフで、JPBFプロ2年目の神原正嵩プロが

頼もしさ満点で2人の留守を預かっていました。↓



(笑)。


…………



で。


あれ……?


…………



キャロムテーブル4台全てに

デジタルスコアモニターが

完備されてるじゃないですか。


「そうなんですよ。もう半年になりますね」

(神原。以下同)


む。BDが前回来たのはもっと前だったようです。


…………


 

せっかくなので使い方を見せてもらいました。


「操作方法は簡単で、


既にだいたいのお客さんの持ち点は

登録してあるので、

数字を入れたら候補の名前が出てきます。


自分と相手の名前を選んで決定して、


あとはゲームをプレーしながら得点を

テンキーで打って"Enter"を押すだけ。

入力を間違えても『戻る』でやり直せます。


パソコン低点者の僕でも扱えるので

どなたでもできると思います(笑)。


ほとんどのお客さんが、

旧来の"黒板"からこっちに移っています。

 

もちろん黒板をご希望でしたら

そちらも使えます」


…………

 


「じゃ、試しにちょっと当店代表の界プロと、

世界代表のF・クードロンで動かしてみますか」


界敦康プロ(45点)vsクードロン(50点)


という(楽しい)設定で……


…………



「なぜかクードロンが全然当たらなくて、

界プロがいっぱい当てまくったとして……」


……とガシガシ入力して行く。


よく見ると、下側に

従来の「黒板」的なスコアの過程も出てますね。


…………



「これで、8キューで45-5で界プロの勝ちです」


ちょっと字が小さいですが、

ハイラン「20」

アベレージ「5.625」

というところまでわかります。


このデータ、

消去されず蓄積されているのだとか。


なるほど、これは便利ですね。


…………


この常設のデジタルスコアモニター、


BDが知る限りでは、

昨年、五反田『アカデミーZ』に設けられました。


そして、それから現在までの間に、

MARSを含めさらに数店のキャロムの

ビリヤード場に導入されたのだとか。


どんどんこの方向に進むと良いなと

BDは思います。


ポケットビリヤードの世界でも、


特設会場は当然として、

一般のビリヤード場にも

常設のデジタルスコアモニターが

各テーブルにあると良いですよね。


ナインボール(テンボール、エイトボール)、

ボウラード

ローテーション

14-1

JPAナインボール


……に対応していて、

タイマー(ショットクロック)付きのヤツ、

誰か開発してくれないものかと思います。


いいものであれば買いたいという

ビリヤード場・団体・組織もあるのではないかと。


神原正嵩プロ、

親切にお教えいただきありがとうございました。


(それから、10年前の京都取材以来で

お会いしたUさん、お元気そうでなによりでした。

ぜひまた語りましょう)


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事