2015年

6月

19日

〈BD〉寄稿:「私が愛したブレイク動画・10選」by "鈴木さんちの球日記"


非常に筆まめで、

内容的にも気付かされることが多い

ビリヤードブログ『鈴木さんちの球日記』。


主宰する鈴木さん(本名です)は、

自他ともに認める「ブレイクショット好き」で、


これまでに多くのプロ・アマの

ブレイクショットを撮影・研究・実践

なさっています。


道具や練習法にも一家言あり、

鈴木さん本人のブレイクもかなり強力です。


そんな"ブレイク馬鹿"な鈴木さんに、

「影響を受けたブレイカーやブレイク動画を

教えてください」とお願いしました。


快く承諾いただき、

10人(10本)の動画をチョイスして

いただきましたので、


以下、ご本人の想いやエピソードと

合わせてお届けします。


(動画セレクト&テキスト:鈴木さん)


ブレイクショットはよく


「タイミングが命。

でも、そのタイミングを掴むのが難しい」


と言われますが、

ここに挙げられている10本を繰り返し見れば、

身体が覚えてくれるかも!?


ブレイクが苦手という方、ぜひ参考にどうぞ。


…………


第10位 王泓翔(ワン・ホンシャン)

6秒↓


(以下:鈴木さん談)


数少ない、平場で見たことがある台湾選手。

ハウスキューで45kmを出したブレイク力が

圧巻でした。


王泓翔とジャパンオープンの予選で当たった、

とある日本人トップアマ曰く

「ブレイクが違い過ぎて、相手にならなかった」

とか。


この動画は私が撮影した中で

一番見やすいアングルの物を選びました。

手球場外しているのはご愛嬌(笑)。


あまり参考にはしていないかもしれません。

"生で見て衝撃を受けたハードブレイカー"と

いうことで。


…………


第9位 S・V・ボーニング

約7分20秒 ↓


言わずと知れた平撞きブレイクの名手。

そんなボーニングが

ひたすらにブレイク練習をしている動画。


第9位ということで

「もうボーニング出ちゃうの?」って

思われる方もいらっしゃると思いますが、


私がブレイク動画を見まくり、

ひたすらにブレイク練習をしていた学生の頃は、


まだ彼の名前は知れ渡っていなかったのです。

ちなみに私と同い年(32歳)です。


…………


第8位 河原千尋プロ

11秒 ↓


ドカーーーーンというブレイクでは

ないかもしれませんが、

参考にしたいブレイクという意味では

最上位であります。まとまり方が凄すぎる。


これは、今はなくなってしまった

『オータムクイーンズオープン』で撮影したもの。


この時は色んなアングルから、

通常速度&ハイスピードで撮りまくりました(笑)。


…………


第7位 川本比呂志プロ

10秒 ↓


この動画撮影当時は

まだアマチュアだった川本プロ。

知人のつてで一緒にブレイクを教わってきました。


凄くユッタリと撞いているように見えるのに、

アベレージが40kmオーバー。

見たことが無いタイプのブレイクだったので、

なんとも衝撃的でした。


…………


第6位 J・デルーナ

14秒 ↓


ボーニングと同じで

「もう出しちゃうの?」と

思われるかもしれません。


ボーニングと同じく、

私が最もブレイク練習にハマっていた頃には、

まだ台頭してきていなかったのです。

これまた同じく、私と同い年です。


デルーナというと、

もっと派手なアクションのブレイクを

イメージされる方が多いと思いますが、


個人的にこういうコンパクトなブレイクを

真似したいので、この動画を選びました。


…………


第5位 大井直幸プロ

7秒 ↓


大井プロがまだアマチュアだったころから

「ワールドクラスのブレイクをする人がいる」

だとか、


(ブレイクの音を聞いて)

「自動販売機が倒れたのかと思った」

だとか聞かされていたのですが、


それだけハードルが上がっていながら、

初めて生で見た時は

噂に違わぬブレイクで衝撃を受けました。


この動画は、

まだ東京にいらっしゃった頃に

散々リクエストして見せてもらった時のもの。


フルブレイクしすぎて

「もう無理です……」と仰っています(笑)。


今は腰を痛めてしまわれて、

こういうブレイクはもう出来ないのでしょうか……。


…………


第4位 E・スタレフ

約51分 ↓


(※編注:この動画は試合映像です。

9分20秒、12分00秒、16分35秒、

25分30秒、32分00秒、37分30秒、

42分00秒、50分37秒……をご覧ください


情報が少なすぎるというのも手伝って、

知的好奇心を掻き立てられてこの順位。


ロシアの選手で、専門はポケットじゃない

っていうくらいしかわかりません。


ポケットを撞いている動画は

ほとんど出回っておらず、

数少ない他の動画では、

ソフトブレイクしていたり、

ブレイクが全く当たっていなかったり……。


この試合動画にしても、

全身がまともに映っている場面がありません。


彼のブレイクターンを見つけては、

再生→巻き戻し→再生の繰り返しです。


かなり特殊な撞き方なので

参考にはならないと思うのですが、

平撞きブレイクの練習をしている時、

つい真似をしたくなってしまいます。


…………


第3位 土方隼斗プロ

15秒 ↓


説明する必要はありませんね。土方プロです。

間違いなく、私がブレイク動画を

最も多く撮影させていただいた選手です。


MAX49km。抑えて撞いても40km越え。

苦手という逆サイドから撞いても40km越え。


一度、ミスキュー寸前の猛烈な

コジりブレイクを見たことがありましたが、

それでも37kmでした。困ったものです。


…………


第2位 F・ブスタマンテ

6秒 ↓


この方にビリヤード人生を狂わされました。

ビリヤードを初めてすぐに

ブスタマンテ大先生のブレイクを

見てしまったのが運の尽き。


Aクラスになるまで、練習時間の半分以上は

ブレイク練習に費やしていました。

信奉者でしたね。


本当は、初めて生でブレイクを

見させてもらった時に撮った動画を

紹介したかったのですが、

なにぶん10年前なもので、

動画のデータがどこにあるやら……。


大先生もその時々で撞き方が

結構変わっておられますが、


この動画の時のような、

右足を大きく跳ね上げ、

フィニッシュでキューがテーブルと

水平になるようなブレイクに、

BC級の頃は憧れていました。


…………


第1位 呉育綸(ウー・イールン)

34秒 ↓

 

この方も情報が少なく謎が多い選手です。

検索しても、出てくる動画はとても少ない。


あまり共感を得られないのですが、

この動画(私の手元にある動画はBGMが違って、

ブレイクの音も入っているのですが)を

初めて見た時にビビビッと来てしまったのです。


それまでブスタマンテ大先生の真似をして

「とにかく大きく体を動かそう」としていた私が、


180度方向転換して

「コンパクトに強いブレイクがしたい」と

思うキッカケになった選手です。


かの土方プロをして

「芸術的」と言わしめたブレイク。

この当時、まだ15歳? とんでもない完成度。


今でも、このブレイクへの憧れが捨てられません。


間違いなく、

最も繰り返しブレイク動画を見た選手です。


…………


鈴木さん、ありがとうございました。

 

BDの予想した名前が多く入っていましたが、

4位にスタレフ! このチョイスには驚きました。

 

最近は彼を見てないですが、

プレーしているのかなぁ……。

 

とにもかくにも、鈴木さん、

たくさんの候補の中から絞っていただきまして、

ありがとうございました。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事