2015年

6月

13日

〈BD〉可愛いキューケース♪ その2

林奈美子(Namiko Hayashi)
林奈美子(Namiko Hayashi)


日付が変わって今日、いよいよ

ハウステンボス九州オープン』です。


土日の2日間開催です。


これを書いているBDはまだ関東にいて、

土曜の昼に会場入り予定です。


…………


昨日の御茶ノ水『オカダ』の記事

続きです。


オカダ所属の林奈美子プロ(JPBF)が、


「韓国ではこんなのがあるんですよ。

日本に持ち帰ってきました」と


新しいキューケースを見せてくれました。


それがこれ。↓



『TPOK』というブランドのものらしい。


国内未発売です。


かなりポップでビビッドで。

でも、ケバくはなくて。


ビリヤードをやる人でも、一見しただけでは

これがキューケースだとはわからないかも。


「今まで以上に、『それ、何ですか?』と

聞かれることが増えましたね(笑)」

(林プロ)


…………



側面はこんな感じ。


エナメル素材が使われていますが、

見た目の印象ほど重くはありません。


色違い・デザイン違いがいくつか

あるのだそう。


…………



中は、いわゆる「ソフトケース」的な

構造と言えるでしょう。


フェルト地のキュー収納スペースがあります。


1B2S(ワンバット・ツーシャフト)です


ソフトケースだし、

詰め込んだらまだ入りそうですが……。


各部のポケットも使いやすそうです。


…………


スリークッション強国である韓国。


ビリヤード場の数が増え、

プレイヤー人口も増加し……と

活況を呈しているとなれば、

当然、アイテム市場も膨らんでいます。


林プロは2年前も、韓国でゲットした

キューケースを見せてくれましたが

(※こちらから)、


ご当地にはケースのみならず、

テーブル、キュー、タップ、

グローブ、チョーク……などなど、


日本に伝来していない

ビリヤードアイテムが

たくさんあるのは間違いないでしょう。


このキューケースのように

女性が使いやすいデザインのものも

日本よりはだいぶ多そうです。


旅行がてらショッピング……も

アリかもしれませんね。


…………


以下、おまけ。


これも、オカダにあった

韓国のビリヤードアイテムです。


わかる人にはすぐ使い方がわかるはず。↓



すぐにピンと来た方は、

「空のペットボトル」

愛用派だったのではないでしょうか。


わからない方に説明しますと、


こうだ……!! ↓



ストローク養成(矯正)、

素振りマシーンでした。


手前の3枚に触れちゃダメ。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事