2015年

6月

13日

〈BD〉ハウステンボス九州オープンに行ってみた。その1「初日の前編」。動画あり


きました~。

ハウステンボス(長崎県佐世保市)。


広い広いとは聞いてましたが、ホント広い。


とりあえず、

会場までの道のりを中心にご紹介。


…………



BDは当日入りしました。


羽田空港7時40分発のJALで、

長崎空港に9時40分着。


ハウステンボスまではバス(↑)を利用。

約1hです。


…………



北へ。

ミュージックは『長崎は今日も雨だった』。


…………



ハウステンボス到着。


メインゲート横の

コンベンションセンターで受付。


NBAの西尾学専務理事に

会場までの道を案内しているのは、


地元のNPC

(長崎ポケットビリヤードクラブ)の方。


お世話になります。


…………



ゲートを入って、

タワーシティを目指す。


この画像中央奥の、

霞んで見えるタワーがそうです。


通常15分かかるところ、

45分ぐらいかけて寄り道してみます。


…………



オランダの街並みを再現したテーマパーク、

ハウステンボス。


やっぱり水車と花は欠かせません。


…………



いやー、ステキ。


お花を撮るだけでも丸一日楽しめますね。


…………



長崎名物だという「花びらアイス」、

いただきます。


爽やかなお花のフレイバー。


…………



一面の傘、すごいなぁ。


…………



あちこちに林立する荘厳な建築にためいき。


あ、タワーが近付いてきた。


…………



街並みにうっとりしてたら

馬車にひかれそうになりました。


…………



なんだかとっても欧州です。


あれ、ところで、

ミーはなにしにハウステンボスへ……!?


…………



あやうく観光だけで終わるところでした。


タワーシティプラザに入ります!


…………



特設会場入り口。


ビリヤード体験用ミニテーブルが2台あります。


…………



中に入ると……、


広くて明るいスペースに

テーブルが22台、ゆったりと並んでいます。


…………



MC担当の高石里美(左)さんと

運営担当の山内公子プロ。


九州オープンは

九州美人がお送りしております。


…………


……とういことで、

初日の「ちょっと裏側」の続きは、

のちほど!


「会場を歩いてみた!」動画は以下にて。



…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事