2015年

6月

02日

〈BD〉月刊『タカタ写撞部』2015 May

 

【撞球的明日】

 

ビリヤードには

人をカッコよく見せるチカラがあります。


瞳の奥の輝きや、

前回に記したような所作という点も

人を美しく盛り立ててくれるポイントです。

 

そしてカッコイイ人が

カッコよくビリヤードをする絵を拡散すれば、

入り口も広がるだろう。


ということで、 今回はJPBAきっての

イケメンプロにモデルをお願いしました。

 

何十回とシャッターを切ってもハズレが出ない。


そんな本職の

モデル顔負けの打率も素晴らしかったですが、


ビリヤードを通じて明日を見続けてきた

彼の意思の強さも

写真に写ったのではないかと感じました。

 

プレイヤーの技術も、業界を取り巻く環境も、

昨日より少し前進した明日を目指して、

今日を懸命に。

 

プレイヤーである方には、

どんどんカッコよくなっていただいて、

進化するビリヤードを広めていきましょう!

 

…………

 

【2015年5月・この1枚】

児玉利洋プロ(JPBA)

撮影会にて

2015年5月28日

9-UP(大阪市福島区)


バックナンバーはこちら


…………

 

〈近況Info〉

 

今年も

『全日本都道府県対抗PB選手権大会』

に行きました。CUE’Sの取材です。


あの大会は色んな特別感が詰まっていて、

その盛り上がり方は他の試合では見られないもの。

 

初めてグループリーグを通過した青森。


エース格が揃う5番手で全勝の大会MVP。

そんな初出場の小川徳郎選手を

中心にぶっちぎりの予選通過を決めた神奈川A。


その神奈川との準決勝で劇的な勝利を決めた兵庫。


兵庫との決勝を制して初の日本一に輝いた徳島。


そして健闘したすべての選手たちに、

今年もありがとうと伝えたいです。

 

そんな各県代表の選手も最初は素人でした。

初めてビリヤード場へ行くのは勇気がいるものです。


でも、ビリヤード場を探している人は

本当にたくさんおられて、

休日の昼間であれば

1分に1人はビリヤード場ガイドを訪れています。

 

そこにお店の営業情報や写真を入れるだけで、

初めて訪れる人がとても行きやすくなります。

 

『歓迎している感』をぜひ出してください!

新規顧客来店の報がどんどん届いています。

 

撮影仲間も随時募集しています


…………


※『タカタ写撞部』は、

ビリヤード写真を日本一楽しんで撮る男であり、

『ビリヲカ』監修者でもある

タカタアキラ氏の寄稿記事です。

来月もお楽しみに!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事