2015年

5月

11日

〈BD〉大坪和史、初の球聖位防衛! その匠の技とは。レイアウトあり

防衛に成功した大坪和史球聖(左。Kazufumi Otsubo)と挑戦者・中野雅之(Masayuki Nakano)
防衛に成功した大坪和史球聖(左。Kazufumi Otsubo)と挑戦者・中野雅之(Masayuki Nakano)


長い長い戦いに終止符が打たれました。


第24期球聖戦の

「球聖位決定戦」が、


中野雅之挑戦者(東日本代表・東京)と、


大坪和史現球聖(広島)によって競われ、


大坪球聖が、

セットカウント5-3で防衛に成功。


大坪球聖は、自身初の防衛成功で

「在位2期目」に入りました。


ナインボール7ゲーム先取×5セット先取

1st Set:大坪 2-7 中野

2nd Set:大坪 7-2 中野

3rd Set:大坪 7-4 中野

4th Set:大坪 6-7 中野

5th Set:大坪 7-3 中野

6th Set:大坪 3-7 中野

7th Set:大坪 7-5 中野

8th Set:大坪 7-0 中野


at、広島『ビリヤード みゆき』


…………


前日(挑戦者決定戦)の良い状態を維持し、

着実にランアウトを続ける中野選手の

ペースで始まったこの試合、


第1セットの序盤で名勝負の予感がしました。


カギは第2セットだったかもしれません。


まだ調子が上がらないながらも

要所を締めて加点した大坪球聖が

セットカウント1-1のタイに戻したところから、

本領を発揮し始めます。


攻めてよし守ってよし。

空クッションもコンビもジャンプも

当て出しも冴え始め……、

(恐らく地元・広島の応援団にしてみれば

「いつものこと」なのだと思います)


隙の少ない"自在型"のプレーを見せた

大坪球聖。


今回はブレイクで良い形になることが

かなり少なかったからこそ、

その技術力と判断力の高さが光りました。


一方、その大坪球聖と

中盤までほぼ互角に渡り合っていたと言っていい

中野選手にも拍手を。


まるで怯むことなく真っ向勝負を挑み、

最後まで諦めずに撞いていた姿が

目に焼き付いています。


約12時間に及んだ一騎打ち。

今年の球聖戦も素晴らしい戦いで閉幕しました。


…………


下の図は、第3セット、

大坪6-4中野で迎えた第11ゲームから。


中野選手の5番ミスで、

大坪球聖に回ってきた配置がこれ。↓



弱く撞いて2クッションで6番に出すのかな

(上図の破線)。


入れるだけでも難しそう……と思っていたら。↓



スパッと鮮やかな4クッション出し。


セットの上がり際の局面で、

微妙に力を加減することを嫌って

これを選んだのかもしれません。


(あるいはこちらの方がやりやすい厚みや

テーブルコンディションだったのかも)


ラインもキュースピードも

ほぼ狙い通りだったのではないかと思います。


見事に6番に出した大坪球聖位、

残りを取り切って、

セットカウント2-1にしました。


他にも、すんごいジャンプショットや

当て出しが多々ありました。

またの機会にご紹介します。


大坪球聖の談話は近日お届けする予定です。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事