2015年

5月

05日

〈BD〉今週末は『球聖戦』の最終決戦! 現球聖位・大坪和史の談話あり

大坪和史(Kazufumi Otsubo) ※昨年の球聖戦・挑戦者決定戦時
大坪和史(Kazufumi Otsubo) ※昨年の球聖戦・挑戦者決定戦時

 

今週の土日、

アマチュアナインボール公式戦の

『球聖戦』の最終決戦が行われます。


今年の1月から行われてきた

球聖戦もいよいよ大詰めを迎えます。


会場は、現球聖(23期)の

大坪和史選手が所属する広島の『みゆき』。


まず、9日(土)に、

東日本代表・中野雅之(東京)

vs

西日本代表・木村隼人(岐阜)


という、『挑戦者決定戦』が行われます

(ナインボール7ゲーム先取×3セット先取)。


その勝者と、大坪和史球聖が、

翌10日(日)に、


『球聖位決定戦』を戦います

(ナインボール7ゲーム先取×5セット先取)。

 

これは大坪球聖の視点で言うと

1回目の"防衛戦"となります。


昨年の球聖位決定戦

(喜島安広vs大坪和史)は、

大会史上稀に見る大熱戦となりました。

果たして今年はどうなるでしょうか?


公式情報・速報などは

JAPA西日本のFacebookページ

アップされるでしょう

(USTREAMも予定されています)。


…………


誰もがその力量を認めるトップアマの

大坪和史球聖。


しかし、大坪選手は過去に2度、


『名人』になった翌年(2001年)と、

一度目の『球聖』になった翌年(2009年)に、


タイトル防衛に失敗しています。


『みゆき』で防衛戦を戦うのは

これが3度目となりますが、

今回は防衛することができるでしょうか。


本番を約1週間後に控えたある日、

ご本人に心境をうかがいました。


…………

 

Kazufumi Otsubo

 

生年月日/1972年12月21日

ビリヤード歴/約20年

出身・在住/広島県

所属/ビリヤードみゆき

日本球台中国産業

1999年全日本ローテーション優勝、

2000年第40期名人位

2008年第17期球聖位

2014年第23期球聖位

 

2014年マスターズ、などタイトル多数


※昨年の球聖位獲得時のインタビューはこちら

 

※昨年の球聖位決定戦・

最終セットの最終ゲーム

(第9セット・6-6時)の取り切り(途中から)↓

撮影:On the hill !

 

 

――昨年のあの激闘から1年が経ちました。

思い出すことはありますか?


「1年、早かったですね。


昨年のことを思い出すことは……

あんまりないです。


でも、映像で観直す機会があったので、

『こんな風に撞いていたのか』と、

観て思い出すことはありました。


覚えてない球がいくつかありましたね(笑)」


――現在のご自身の状態は?

準備や調整は順調でしょうか?


「状態は悪くはないですよ。

調整は順調と言って良いと思います。


僕は首を悪くしてからは

撞く時間が減っているんですが、


今年に入ってからは、

『最低でも1週間に1回は一人で1時間は撞く』

と決めていて、それを守れていますので」


――それでも、週一で1時間程度なのですね。

もっと回数は多く、

時間は長いのかと思っていました。


「実際のところ、

今はほとんど首が痛むことはないんですが、


抑え気味になってしまっている

ところがあります」

 

――相撞きをすることはないのでしょうか?


「ありますよ。

1~2週間に1回程度はやってます」


――過去、大坪選手は

ホームの『みゆき』で、名人戦で1回、

球聖戦で1回の計2回防衛戦を戦い、

共に敗れてしまっています。

 

3回目の防衛戦となる今回、

そういった意味での緊張感はあるのでしょうか?


「うーん、いや、緊張感はないんですが、


やっぱり勝ってないんで、

『今回は勝ちたいな』という想いはありますね。


過去の2回は、いざ試合が始まると

思うように撞けなかった。

集中できていなかったのかなと思います。


今回は、過去2回とは違うテーブルを

防衛戦に使うことにしています。


僕も普段は使わないテーブルなので、

自分にとっても新鮮味があります」

 

――"新鮮味"というのは、

「コンディションを把握していないからこそ

丁寧になれる」という意味ですか?


「そうです。

一球一球集中を切らさずに

丁寧にプレーできるんじゃないかと思ってます」


――東日本の中野選手とは

昨年の球聖戦(挑戦者決定戦)で

当たっていますが、

西日本の木村選手と対戦したことは?


「試合で当たったことはないはずです。

木村選手のプレーを試合で観たことも

ないんじゃないかと思います」


――2選手のうち1名と日曜日に戦う訳ですが、

どんな風に試合に臨みたいと思っていますか?


「どちらが相手になってもそれは関係なく、

とにかく自分が集中して撞ければと思っています」


――ホームのお客さんにどんな姿を

見せたいと考えていますか?


「きっと今回も

普段通りは撞けなくなると思うんですが、


周りには、僕が一生懸命に試合をやっている

ところを見てもらいたいですね。


『諦める』とか『切れる』とかいうことは

一切なしの姿を見せたいと思っています」

 

…………

 

今週末は広島がアツくなる!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事