2015年

4月

27日

〈BD〉グランプリウェスト第2戦、大井直幸優勝。上がり際のレイアウトあり

左から、3位利川、2位川端、優勝大井、3位鳥井アマ
左から、3位利川、2位川端、優勝大井、3位鳥井アマ


大阪の『マグスミノエ』で行われていた


『グランプリウエスト第2戦』

(GPW-2。西日本男子プロツアー)では、


大井直幸プロが、

ファイナルで川端聡プロを破って優勝しました。


優勝:大井直幸

2位:川端聡

3位:利川章雲、鳥井孝義アマ


大井プロは、

先週末の『北海道オープン』から2週連続の優勝


2012年にも、

北海道→GPWの2戦連続優勝という

パターンがありましたね。


今回の決勝戦、USTREAMで観ていましたが、


一進一退の展開のまま

ヒルヒル(6-6)までもつれこみ、


大井プロ、川端プロ、

どちらが優勝してもおかしくない状況でした。


結局最後は、川端プロのファウルから、


大井プロが1番~3番を入れた後に、

4-10コンビを決めて優勝(※下図参照)。


この4-10コンビ、

大井プロが形を作りに行ったように見えました。


その辺りも含めて、

本人の談話を追ってお届けする予定です。


…………


【参考レイアウト・大井プロの上がり際】


6-6で迎えた第13ゲーム。


大井プロ、手球フリーで1番を入れて

2番へはこんなポジション。


4番10番がトラブル。↓



…………


2番を入れつつ、

手球で4番に触りに行く。


4番10番の並びが入れ替わった

(意図的に入れ替えた?)。↓



…………


3番を遠いコーナーに入れて……。↓



…………


4-10コンビを決めて勝負あり!↓



…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事