2015年

4月

21日

〈BD〉「ポケットビリヤードもまだまだ伸ばせると思ってる」――北海道オープン優勝・大井直幸の談話

大井直幸(Naoyuki Oi)
大井直幸(Naoyuki Oi)


週末の『北海道オープン』

自身2度目の優勝を果たした大井直幸プロ。


試合直後の談話をお届けします

(下の方にあります)。


…………


ベスト8の津堅翔プロ戦は、


両者の持ち味であるスピーディーなプレーと、

取り切り力の高さが発揮された、


スリリングで濃密なヒルヒルバトルとなりました。


今大会のベストバウトと言って

良いかもしれませんね(試合動画はこちら)。


試合後の津堅プロのブログが読ませます。

こちら


行間からはやはり、対戦相手である

大井プロの"強さ"が感じられるのですが、


抑えた筆致からは、

津堅プロの最近の充実ぶりも窺えます。


「その津堅があれだけのプレーをして、

それでも勝てないのか……」


とは会場にいた別のプロ談。


見応えあるランアウト合戦でした。

 

…………

 

Naoyuki Oi

 

JPBA40期生

1983年1月10日生 東京都出身・大阪府在住

JPBA年間ランキング1位・3回('06年、'12年、'14年)

『ナインボール世界選手権』3位

『全日本選手権』準優勝1回

『全日本ローテーション』優勝2回

『北陸オープン』優勝4回

『北海道オープン』優勝2回

他、優勝・入賞多数


今大会ベスト16から

Best 16 9-4 虻川修

Best 8 9-8 津堅翔

Semi. F 9-7 鈴木清司

Final 9-3 佐藤正行 


決勝戦ゲームボール(9番)、入った!
決勝戦ゲームボール(9番)、入った!
スクラッチ、ない!
スクラッチ、ない!
(ほっ)
(ほっ)
がはははは!
がはははは!
ふ~っ
ふ~っ


――今のお気持ちを一言。


「嬉しいですねぇ、この優勝は。この2日間、色々なことがあったんで相当疲れましたけどね(笑)。途中から『優勝したい。優勝する』って思ってました」


――安定したプレーでしたね。特設のテーブルコンディションの変化に合わせるのも早かったように思います。


「ああ、コンディションへの対応はまあそうかな。プレーが安定してたとしたら、ここのところポケットビリヤードをちゃんと練習してきたからかな。内容自体はねぇ……まあまあっすよ、まあまあ(笑)」


――ベスト8、津堅翔プロとの試合は痺れる展開になりました(9-8で勝利)。


「あんだけ相手に球を入れられたら、負けてもしょうがないって展開でしたね。リードされてたし、『負けたかな』とも思ったけれど、交互ブレイクだったからね(=自分のブレイク番を取れば追い掛けていける。※バンキングを取っていたので8-8で迎えた最終第17ゲームのブレイクは大井だった)」


――腰の状態は?


「良かったり悪かったりでしたね。今回は控室があったんで、そこで身体を休ませたりストレッチをしたり。ただ、気持ちの面では、腰が多少痛くてもどうにかなるってわかっていたのでそれは大きな問題じゃなかった。


 それより、ポケットビリヤードが結構下手になってたのが問題だった(笑)。ついこないだまで、僕、下手くそだったんですよ(笑)」


――年末年始から"チャイニーズ8ボール"をよく撞いていたから?


「そうそう。それもあるし、この先、チャイニーズ8とポケットをどうやって両立していくか。そこが長いこと見えてなくてね。正直すごいストレスがあるし、でも、挑戦を始めたからにはきっちりやりたいと思っているし……。


 その辺はね、奥さん(大井由希子プロ)とも話をしながら、両立の仕方というか取り組み方みたいなものを考えているんですよ。その矢先のポケットでの優勝だったから結構嬉しいんですよね。『良かったな』って」


――今日のプレーのスタイルや撞き方に"チャイニーズ8仕様"は混ざっている?


「いやいやいや。それはないです。完全にセパレートしています。そのセパレートの仕方って言うか、配分みたいなものもまるでわかってなかったからストレスがあった。というか、それがわかる人は少なくとも日本には誰もいないし、誰もできないし、自分だけでやるしかないからね(笑)。


 ただ、セパレートした上で、もうちょっとポケットも上手く撞けると思うんだよね。まだまだ伸ばせると思ってるんで」


――年始の段階では「チャイニーズ8ボールの試合には積極的に行きたい」と語っていましたが……(※参考→今年1月のインタビュー。こちら)。


「はい。それは変わらないです。チャイニーズ8はチャイニーズ8でちゃんと練習していきます。そして、ポケットも国内・海外、行けるものは行きます(※現時点で確定している海外戦はない)。だから……どっちもちゃんとやりたいんですよ、今は(笑)。


 ポケットの試合に出る以上、ランキングはやっぱり意識するものだし、海外にも行きたいし……って色々考えてたらね、全部やりたいんですよ(笑)。だから、やれることは全部やっていこうと思ってます」


…………


次の試合は今週末の『グランプリウエスト第2戦』。


会場は自身が所属する『マグスミノエ』(大阪)。


ホームで2週連続優勝、なるか!?


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事