2015年

4月

19日

〈BD〉北海道オープン初日のちょっと裏側〈後編〉

 

『北海道オープン』大会初日の"ちょっと裏側"。


その"後編"です。


前編はこちらから。


…………

 

 

小樽の『アラカワ』に入ります。


大きな教室のような、暖かい雰囲気の店内。


…………

 

 

Two 坊主s。


北谷英貴プロ(右)と杉原匡プロ。


……を見守る湯山功プロ。


…………

 

 

北海道のトップアマの一人、坂下剛選手としばし談笑。


「日本中のトッププロが北海道に来てくれる

この数日間が毎年楽しみです。

この緊張感がたまりません」


…………

 

 

アラカワを後にして、

JRで小樽から札幌方面へ戻る。

 

車窓には日本海。


…………

 

 

「稲穂」駅で途中下車。


次なるビリヤード場へと

テクテク歩いていると……


そこには、天空を指し示す褐色の超人。


…………

 

 

……はやりすごして、50m。


オレンジの素敵物件発見。


ここが『ヴイナス』です。


ウに点々。イは大きい方。


…………

 

 

店内は…………。


な、なんてオシャンティーな!


アパレルのショップであっても

おかしくないコンセプチュアルな内装。


テーブルは4台。


…………

 

 

代表を務めるのは矢後満プロです。


祝・オープン1周年!


…………

 

 

からの……


再びテルミヌス特設会場に戻って、

しばし観戦。


大井直幸vs小西さみあ


早瀬優治vs平口結貴


というプロアマバトルから目が離せず。


結果は、共に男子プロが勝ちました。


…………

 

 

平口結貴選手の試合モードを撮影。


…………

 

 

小西さみあ選手に逆転勝ちを収めた

大井直幸プロ。


直後に、

「世界選手権より緊張した……(笑)」

と一言。


…………


以上、

(行ってない会場が多いですが)

北海道オープンの大会初日でした。


今日は『札幌駅JRタワー・パセオB1・

テルミヌス広場』で決勝ラウンド!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事