2015年

3月

18日

〈BD〉全日本ローテーションのちょっと裏側

土方隼斗(Hayato Hijikata)
土方隼斗(Hayato Hijikata)


日曜日に行われた『全日本ローテーション』


試合会場は『高井田ビリヤード

BDはここには何度か来ていますが、


『全日本ローテーション』を観るのは初めてでした。


(昨年まで、本大会は

姫路の『クエッション』で開催されていました)


その舞台裏を写真でざざざっと振り返ります。


※優勝の田中雅明プロの談話はこちら


※大会のフォトギャラリーはこちら


…………


まず、上の写真は土方隼斗プロ。


たまたま近くのテーブルで、

「立てキュー」で撞いてくれていたので

撮れたカットです。


''隼斗's グリップ''の形がよくわかりますね。


この試合の翌日(3/16)、

土方プロは誕生日を迎えて

26歳になりました。

佳き一年になりますように。


…………



会場は高井田ビリヤード。

テーブルは16台。


…………



高井田ビリヤード所属の杉原匡プロ。


結果は、

優勝した田中プロに敗れての5位タイでした。


…………



岩瀬賢吾プロvs小川徳郎アマの試合直前。

やんちゃ対決!?


…………



やんちゃ(だった)と言えばこの人か。


3位入賞の、

板橋系腹ペコやんちゃプレイヤー、井上浩平。


3位入賞を記念して……CMタイムどぞ。


「新しく『LINK西川口』に入った、

佐藤千晶プロをよろしくお願いします!」


…………



同じく元板橋系のやんちゃな

入れっぱなし男、大井直幸(左)が、


ゆとり系後輩・嶋野聖大にお説教……風なカット。


「びーでー、それ逆。もう最近じゃ

『マ、マサさーん』って感じですから」

(大井)


…………



大井プロがBDのカメラで撮っていた写真。


青木亮二プロの、

謎のヘビ柄(?)蝶ネクタイにフォーカス。


…………



青木プロ、クツも謎でした。


なぜ、タグのヒモらしきものが

付いたままなのか……(笑)。


…………



そんな謎はともかく。


初めて観戦した全日本ローテーションの

決勝ラウンド、


面白い試合がたくさんありました。


白眉は、ベスト32の大井直幸vs羅立文戦。


さすがのトッププロ対決!

という好ゲーム。


で、この写真はまた別のトッププロの

ラック立てシーン。


さて、誰でしょうか?


…………



上位はお馴染みのトッププロ勢が

占めていましたが、


その中にあって、

重中政信プロ(画像上)の5位タイと


大野著仁アマの9位タイ(アマの最上位)は

大健闘と言えるのではないでしょうか。


…………



こちらは、

同時開催だった『Bクラスの部』の表彰写真。


優勝は左から2番目の河合宏明選手。


おめでとうございます!


…………



オープン級のトップ4の表彰写真。

いー笑顔ですね、皆さん。


(※この2枚の表彰写真は「京アニ」こと

タカタアキラ氏からいただいたものです)


以上、現場からお伝えしました。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO

 

…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事