2015年

3月

03日

〈BD〉テーブルが「1台」から「6台」に! JACK大塚店がビリヤードで再出発

JACK大塚店
JACK大塚店

 

東京と神奈川で

ビリヤード&ダーツのお店を


21店舗展開している

『JACK』(ジャック)


21店舗中、ビリヤードテーブルが

置かれている店は16店舗あります。


その内の1店舗である『大塚店』は、


これまでビリヤードテーブルは

1台だけだったのですが、


この度なんと「5台増」の「6台」となり、


昨日(3/2)に

再スタートを切ったとのこと。


ずいぶん思い切ったことを……と

驚いたBDは、

早速その経緯などをうかがってきました。


…………

 

窓側から
窓側から

 

JACKを率いる木下社長と

大塚店の新店長・小林さんによると、


大塚店のオープンは2011年3月。

つまり、4年前。


オープン当初は

ビリヤードテーブルは

「5台」あったそうです。


まず、5台から「3台」になり、

そこから「1台」になり……。


テーブルがあったスペースには

卓球台が置かれたりしていたそうです。


が!


この度、オープン時を上回る

「6台」へと大幅アップ

(※設置はNewArt)。


6台というのは、

JACKの中では『巣鴨店』と並んで、

最多タイの多さです。


なぜ、今また増やしたのかというと、


「新たな気持ちで、

ビリヤードで再出発したいと

思ったからです。


一言で言えばテコ入れなのですが、


ビリヤードが好きなスタッフに

ここを任せて、今一度ビリヤードで

頑張っていきたいと思いました」

(木下社長)。

 

小林店長
小林店長

 

そのビリヤード好きなスタッフこそ、

新店長の小林さん。

他店舗での店長経験もある人物です。


「JACKの中で言えば、

三軒茶屋店や上大岡店など、

ビリヤードがわかるスタッフが

いるお店は、


やはり長くビリヤードを続けてくださる

お客様が多くいらっしゃいます。


ビリヤードって

やればやるほど楽しいものですし、

少しずつかもしれないけど、

何歳からでも上手くなれますよね。


大塚店も、

そういうビリヤード好きな方に

たくさん集まってもらえるような

お店にしていきたいですし、


そうすることが、

お店の繁栄にも繋がると思っています」

(小林店長)


…………

 

 

ここ10年ほど、

''ビリヤードテーブルを撤去して、

ダーツマシンなど別のものを置く''

という話は、


本当によく聞いてきました。


そもそもビリヤード場自体、

減少の一途を辿ってきました。


そんな時代背景の中で、

5台も増やすというのは

極めて珍しい事例だと思います。


真新しいラシャで覆われた5台と

以前からある1台の計6台が

ビシッと横一線に並んでいる様は、

 

他ならぬ『ビリヤードで再出発するという

決意の強さを表しているかのよう。


末永い繁栄を祈念しています。


さて、


リニューアルを記念して、

大塚店では3/29(日)の12:30集合で、


『JACK大塚店リニューアルトーナメント』

を開催するとのこと。


最大32名のPABC戦です

(賞典は3位まで)。


お問い合せや申し込みは店舗まで

(電話番号は下に↓)。


また、まだ公式ウェブサイトの

大塚店のページはデータが古いままです

(2015年3/3現在)。


3/2から、営業時間は15時~24時。

定休日は日曜日となっていますので

(日月が連休の場合は月曜休み)、

お間違えなきよう。


Information

豊島区北大塚2-16-8 3F

(1Fがソフトバンクショップ)

TEL. 03-6903-6475

ビリヤード6台・ダーツ3台

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO

 

…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事