2015年

2月

25日

〈BD〉ビリヤードを東京オリンピック・パラリンピックの正式種目へ――署名活動継続中。BCJ作成のリーフレットもチェック!


ビリヤードの、

2020年東京オリンピック・パラリンピックの

正式種目入りを目指して――。


ビリヤード界でも活動が始まっていることは

以前にもお伝えしましたが、


「採用に賛同する」署名活動は

継続して行われています。


ネット署名は簡単にできます。

こちらから。


この署名活動を行っているのは


「ビリヤードのオリンピック・パラリンピック

正式種目化を目指して活動する会」。


Facebookページはこちらです。


同会はNBA

(公益社団法人日本ビリヤード協会)の

承認を得て活動しています。


NBAはJOC加盟団体です。


今回の正式種目入りに向けた活動と

その進捗状況・結果などは、


この「活動する会」のFacebookページ、

あるいは、NBAの公式サイト

いち早く出てくるのではないかと考えています。


とはいえ、報道などによると、


追加種目の評価基準が決定するのが今年4月末、

活動期間が5月〜8月、

国内で追加種目案が決まるのが9月、

IOC総会で正式確定するのが来年8月


……と言われていますので、


現在は、まだ「正式活動に向けた準備段階」

ということになるのでしょうか。


そして、BDは、

具体的な活動内容とは何なのか』

がイマイチ掴めておりません。


これは追って調べてご報告したいと思います。


少なくとも、

今が準備段階であるとするならば、


この間に署名の呼びかけとビリヤード啓蒙活動を

どんどん進めておきたいですね。


日本ビリヤード商工連合会(BCJ)が作成して、

既にネットで公開され、

紙での配布も近日行われるリーフレット、

ご覧になりましたか?


↓以下にも貼っておきます。


2ページに、ビリヤードの

「アピールポイント」と

「競技スポーツとしての歴史」が

簡潔にまとめられていて、

とても参考になること間違いなし。

 

これを家族・友人・同僚などに見てもらう、

または、この内容を暗記して喋る。

そして、署名のお願いをするというのが

良い流れなのではないかと思います。

 

皆さんがビリヤード好きであると知っている

周囲の人たちは、

 

今後オリンピック種目の話題になる度に、

 

「そういえばキミ、好きだったよね、ビリヤード。

今、手を上げてるんだって? あれってさあ……」

 

などと質問してくることがあるでしょう。


その時に、このリーフレットの内容を

スラスラ言えたら、

ビリヤードのイメージアップ確実です。

世間の偏見や誤解がとけるかもしれません。

 

署名をもらうだけでなく、

これを機会に正しく理解してくれる人も

増やしたいですね。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO

 

…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事