2015年

2月

02日

〈BD〉ダービーシティクラシック、今年の「Master of the Table」はパグラヤン 

ダービーシティクラシック会場 Photo : heita3(以下同)
ダービーシティクラシック会場 Photo : heita3(以下同)


インディアナ州で行われていた

アメリカンプールの祭典、


『ダービーシティクラシック』

(Derby City Classic)が終わりました。


主要3部門の結果は……


●ナインボールバンク優勝

S・ドルトン(アメリカ)


●ワンポケット優勝

A・パグラヤン(フィリピン/カナダ)


●ナインボール優勝

W・キアムコ(フィリピン)


そして、

3部門の総合成績で争う、

「マスター・オブ・ザ・テーブル」の称号は、


ワンポケットで優勝し、

他の2部門でも上位に入った

パグラヤンが初めて獲得しました。


パグラヤンは

足掛け4年で3部門全てを制し、

大会初の「三冠王」となった上での


「マスター」タイトル初奪取。


今年はパグラヤンの大会でしたね。


…………


さて。


このダービーシティクラシックに

初めて訪れて、参戦と観戦をした

「heita3さん」から、


写真をさらに数点お借りしましたので

早速掲載します。


…………



会場風景。


E・レイズ(中央)が撞いているテーブルは

やはり観戦客が多かったとか。


…………



heita3さんは現在カナダ在住。


地元の若きエース、

J・モーラ(カナダ)を撮影。


…………



ロビーには物販ブースが。


こういう光景がアメリカっぽい。


…………



ミカ・イモネン(左)vs

アレックス・パグラヤン戦。


…………



TVテーブルで行われた、

シェーン・バン・ボーニング(左)vs

エフレン・レイズのワンポケット対決。


ボーニングが2-0まで行くも、

レイズが3-2で逆転勝利。


敗れたボーニング、

熱くなっていたそうです。


…………



ストレートプールチャレンジ

(14-1のハイランチャレンジ)のボード。


左上を見ると、撮影時のトップは、

ジェイソン・ショウの「227点」

だということがわかります。


3点差でイモネンが2位。


…………



TVテーブルでブレイクをする

フランシスコ・ブスタマンテ。


…………


 

ワンポケットの優勝決定戦を撞く

パグラヤン。

 

このワンポケットを制して、

 

大会17年の歴史で初めて、

「ナイン、ワンポケ、バンク」の

「三冠王」となったパグラヤン。

 

この日は夜遅くまで仲間と

お祝いしていたそうです。

 

…………

 

以上、heta3さん、

臨場感溢れる写真の数々、

ありがとうございました♪


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO

 

…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事