2015年

1月

10日

〈BD〉最高峰のビリヤード写真がここに。そして、米ビリヤードサイトが選ぶ2014ベストプレイヤーはこの2人


世界最高峰のビリヤード写真です。


アメリカのフォトグラファー/デザイナーの、

JP Parmentier(JPパーメンター)氏が


自身のFacebookページでアップしている

「My 100 Best Pictures of 2014」

は一見の価値あり!


文字通り、彼が昨年撮影した写真から

選りすぐった100枚が楽しめます。


3枚ほどボウリングの写真がありますが、

あとの97枚はビリヤードですね。


もう「いいね!」数も

ビリヤード界としてはかなりの数に

なっていますし、

既にご覧になった方もいると思いますが、


キュースポーツのカッコ良さが凝縮されていて、

何度でも1枚1枚じっくり

観賞したくなること請け合いです

(もちろんモスコーニカップなど、

素晴らしい舞台や演出の助けもあるでしょうが)。


日本の土方隼斗&田中雅明プロも出てきます。


…………


AZB
AZB


JPパーメンター氏は、

2004年から欧米のビリヤードメディアの

撮影を請け負っていますが、


アメリカの著名ビリヤードサイト

『AZB』(AZ billiards.com)も

クライアントの一つ。


そのAZBでは、

「2014プレイヤーオブザイヤー」が

発表されています(※元記事はこちら)。


AZBの独自基準で選ぶ本アワード、


男子はUSオープン3連覇を達成した

S・V・ボーニング(アメリカ)が文句なしの選出。


女子は「6名の争いとなった」としながら、

韓国の金佳映(キム・ガヨン)を選出しています。


AZBの「年間獲得賞金額ランキング」の

ページと合わせて見ると

わかりやすいかもしれません。


S・V・ボーニングは、

188,960ドル(2246万円)を稼いで1位。


2位のD・アプルトン(イングランド)に

約600万円の差を付けています。


そして、女子の一番手として、

金佳映が52,300ドル(620万円)で

第10位に食い込んでいます。


このランキング、

グーッと下に下がっていくと

日本人選手も出てきますので、

興味のある方はチェックしてみてください。


S・V・ボーニングは、

JPパーメンター氏の「2014年の100枚」にも

度々出てきますし、間違いなく、

「現代アメリカンプールのアイコン」ですね。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink

 

…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事