2015年

1月

07日

〈BD〉ロングゲームには上達のヒントがいっぱい!? あるアマの年越し50ゲーム先取マッチの記録

KさんとMさんのキュー。そして激闘の軌跡
KさんとMさんのキュー。そして激闘の軌跡


現在中国で行われている

『ワールド・チャイニーズ8ボール・マスターズ』。


日本から出場している

大井直幸プロ(JPBA)は現在1勝3敗。


6人1組のリーグ戦なのであと1試合あります。

明日の夕刻です。


ここで途中経過が見られます。


…………


この大会とは全く関係ない話で恐縮ですが、


BDの球仲間が、3年連続で友人とサシで

『カウントダウンロングマッチ』を行い、


今回も6時間半をかけて

無事に終了したという報告を受けました。


いいですね、こういうの。


話を聞かせてもらったところ、

これが実に楽しそうで、

上達のヒントもありそうだったので、


以下にまとめておきます。


…………


Kさん
Kさん
Mさん
Mさん


この球仲間・Kさんは、友人のMさんと

ロングゲームで年越しをするのが

近年の恒例行事になっています。

 

●第一弾

2012―2013カウントダウンで「30ゲーム先取」

 

●第二弾

2013―2014カウントダウンで「50ゲーム先取」

 

で、今回が、

 

●第三弾

2014―2015カウントダウンで「50ゲーム先取」

 

種目は毎年ナインボールです。

 

KさんもMさんもBクラスの上の力があり、


テーブルは穴幅の狭い台(渋台)をチョイス

(ビリヤード場は都内某店)。

 

今回は大晦日の夜8時にスタートして、

元日未明の2時30分終了。

 

所要時間は6時間30分。

 

スコアは50-28で、Kさんが、

この企画3回目にして初勝利を収めています。

 

ほぼノンストップでやっていたそうですから、

6時間30分で78ラックをこなしたことになります。

 

390分÷78ラックということは、

1ラックあたり5分ペースで進んでいた訳で、

渋台ではなかなか速いですね。

 

(※参考までに、

第二弾はKさんが42-50で負け。

所要時間は8時間。1ラックあたり5分強)

 

2人は普段から「呑み撞き」をする間柄なので、

オープニングで乾杯し、途中は控えて、

後半はまた呑みながらやっていたそう。

いーですね、めでたい夜ですし。

 

そもそも、

 

「ある女性アマが100先をやったのを

Twitterか何かで見て、

『やってみてー!』と思いまして。

長いのに付き合ってくれそうな友人に声を掛けた」

 

のが、

ロングゲームをやるようになったきっかけ。

 

毎回ロングゲームが終わる度に、

 

「充実感がめちゃあります。

50って思っていたより長いと感じた」

 

そうです。

 

そして、ロングゲームならではの

心の動きも楽しんでいます。

 

「自分がある程度先行すると、

どんどんノリノリになっていきます。

 

逆に、リードを許していると、

めちゃめちゃ疲れます……。

 

そして、何ラック連続で取れるかが、

ロングならではの醍醐味だと思います。

 

多少離されても、一気に追いついてやる!

とテンション上げてみたり」

 

なるほど。こういうことも、

やったことがないとわからないですよね。

 

「あと、ロングと言っても、

やはり一つ一つが大切で、

イージーボールのシュートミスは、

ゲーム全体にめちゃめちゃ響きますね。

 

例えば、5ゲーム先取10回だと、

気持ちも切り替えやすいけど、

 

ロングだと意識的に切り替えようとしても、

なかなか切り替わりません。

 

相手に流れが行ったり、自分に流れが来たり。

 

50という長さは、疲れ過ぎずに楽しめる、

手頃な長さだと思います」

 

Kさんはロングゲームが上達のヒントを

与えてくれるとも考えています。

 

「ロングゲームをやると、

自分の悪いところが良くわかります。

 

頭でわかっていた自分の悪いところが

総ざらいで復習できます。

 

普段のセットマッチや5-9とかよりも、

自分の強みと弱みが認識できると思いますよ」

 

Kさんは普段から公式戦に出たり、

プロやトップアマに撞いてもらったり、

プロの試合やイベントを観戦したり……と

意欲的にビリヤードを楽しんでいることもあり、

 

ロングゲームの特徴やメリットを

的確に分析していると、BDも思います。

 

かくいうBDも2回ほど50先をやったことがあり、


終わった時にはマラソンや登山のような

達成感を覚えました。

単純に楽しかった記憶があります(^^)

 

お正月休みという

長期休暇は既に終わってしまいましたが、

来週には3連休があります。

 

ちょっと先ですが5月には

ゴールデンウィークがあります。


時間がなければ50と言わず

30でやるのもよいでしょう。


皆さんもロングゲーム、いかがでしょうか。


計算上、1ラック6分ペースで、

49-50というヒルヒル決着だった場合、

594分すなわち10時間弱で終わります。

 

そう考えると短い……

いや、やっぱり長いですが(笑)、

 

友人を誘って強化合宿気分で

体験してみるのも良いと思いますよ。


(ふと思ったんですが、

ぶっ続けで〈1回で〉行うロングゲームの

最高はどのぐらいなんでしょうか。


100先まではたまに聞きますが、

150先とか200先とか経験ある方、

いましたらお知らせください)

 

Kさんは、今年の年末もロングゲームを

 

「やるんじゃないかなぁ。楽しいし。

でも、彼女できてたらやらないかも!」


とのこと。


うん、それはそうですね(笑)。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 


<<<前の記事