2014年

12月

27日

〈BD〉初の「EXCEEDオリジナル」シャフト登場。EX PRO SHAFT、デビュー!

EXCEEDのロゴが初めてシャフトに入った
EXCEEDのロゴが初めてシャフトに入った

 

MEZZ(メッヅ)と

EXCEED(エクシード)という

キューブランドで知られる

日本のキューメーカー、三木から、


1週間前に新しいキューシャフトが

リリースされ、話題になっていますね。


それが、

『EX Pro Shaft』

(イーエックス・プロ・シャフト)です。


※EXCEEDのフェイスブックページはこちら


これは内部構造に特殊な加工が施された

いわゆる「ハイテクシャフト」の一つ。


三木では、

「WX700」「Hybrid Alpha」など、

様々なオリジナルハイテクシャフトを

作っていて、


MEZZキューや、EXCEEDキューに

標準装備されていたり、


プレイヤーが自分でチョイスできるように

単品で販売されていたりします。


その数ある三木のハイテクシャフトの

レパートリーの中にあって、

 

この『EX Pro Shaft』は、


「EXCEEDキューのオリジナル

シャフトとして設計された初の

シャフトです。


つまり、ハイエンドキュー向けに

再開発され最適化が図られた、


より高い性能と高い安定感を

引き出しやすくなったシャフト、

ということになります。


今後製作されるEXCEEDキューには、

このシャフトが標準装備されます。

 

ジョイントは「ユナイテッド」と「ウェイビー」の2種あり。この写真はユナイテッド
ジョイントは「ユナイテッド」と「ウェイビー」の2種あり。この写真はユナイテッド
タップは斬Plus S
タップは斬Plus S

 

詳しいスペックなどは公式ホームページで

見ていただくとして……(こちらから)。


芯材として埋め込まれた

2段階構造のカーボンファイバーが

シャフトのしなりを均一化して

パワーとスピンを損なわず伝達し、


新開発された、先端部構造

「EXフロントエンドテクノロジー」が、

 

特にサイドスピン(ヒネリ)を使う時の

ディフレクション(横トビ、ズレ)を低減しつつも、

ナチュラルな感触を実現している……


という点が大きな特徴となります。


(※タップには斬Plus Sを採用。

先角はNXフェラルです)


西尾祐プロ(JPBA)のブログには

既にインプレッションがありますが、


そこにも記されているように、

多くのMEZZ / EXCEEDプロが

この新シャフトで2015トーナメントシーズンを

戦うのではないでしょうか。


「ウェイビージョイント」または

「ユナイテッドジョイント」のバットであれば、


EXCEEDキューでなくても

(MEZZキューにでも)

『EX Pro Shaft』は搭載可能です。


三木の最新シャフトテクノロジーを、

その手に今!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink

 

…………

 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ


 

<<<前の記事