2014年

12月

04日

〈BD〉久し振りの来日! アーチャーに聞いてみた。

 

先月、久し振りに来日し

(恐らく12~13年ぶりか)、


『全日本選手権』に出場していた、


アメリカンスタープレイヤー、

ジョニー・アーチャー。

 

※特徴的な

「スコーピオン」ジョニーの

ブレイク動画はこちら


残念ながらベスト64で

今年のジュニア世界チャンピオン、

アロイシス・ヤップ(シンガポール)に

敗れてしまいましたが、


元気な姿が見られて何よりでした。


そんなアーチャーの談話

……というよりは

長めのあいさつみたいなものですが、


コメントをもらえたので、

以下にお届けします。


(自分で取材するのは初めてでした。

 

通訳の清水潤氏に感謝)


…………


Johnny Archer

1968年11月12日生

ジョージア州出身

1992年&1997年世界チャンピオン

1999USオープンチャンピオン

他、国内外で優勝・入賞多数

2009年BCAホール・オブ・フェイム入り

 

 

――今回がいつ以来の、そして何度目の

来日になるのでしょうか。


「たぶん10年かそれ以上ぶりで、

これが……たぶん5回目ぐらいだと思う」


――日本滞在を楽しんでいますか?


「もちろん!


とてもとても楽しんでいるよ。

今まで来た中で、今回が一番楽しいよ(笑)」


――日本に来ていなかったこの10年の間、

どんな活動をしていたんですか?


「僕は自分の地元、

ジョージア州アトランタの郊外の

マリエッタという所で

ビリヤード場をやっているんだけど、


その経営を中心に、

色々な仕事で忙しかった。


あとは妻と子供達と一緒にいる時間を

より大切にするようになったね」


――つまり、プレイヤーとしての時間は

減ってしまった?


「うーん、そうだね。


日本に来ていなかった10年のうちの

前半5年間はちゃんと練習もできていて

トーナメント活動もやっていたけど、


ここ5年は正直そんなに撞けてなかったよ」


――では、近年はモスコーニなどの

団体戦を除くと、アメリカ国内でも

大きな試合にはあまり出ていないんですね?


「そうなるね。


ああ、USオープンは別だよ。

あれは毎年欠かさず出ているんだ。


僕は確か……1989年から皆勤賞だよ

(※1999年に優勝)。


それ以外は、

アメリカも大会が減少傾向で、

ビッグイベントも減ってしまっているし、


僕もそこまで熱心に

トーナメント活動はしていない」


――アメリカのビリヤード事情も

あまり良くなさそうですね。


「ああ、良くないね。


''Not very good''(今ひとつ)だ。


いや、はっきり言えば、

''Very low''かな。残念ながら(苦笑)。


世界的なビリヤード事情が

そうであるようにね」


――久し振りの日本。

懐かしい顔にも再会できたのでは?


「そうそう。やっぱりそれが楽しいね。


タカハシ(高橋邦彦)、

トシカワ(利川章雲)とはさっき

会場の中で挨拶できたんだ。


あと、僕が日本に来てた頃、

強い選手と言えば……


オクムラ(奥村健。現JPBFプロ)、

トダ(戸田孝)、


それから、だいぶ前だけど、

コスギ(小杉純一。現在は

インドネシア国籍のMohamad Junarto)。


あとは……」


――川端聡は?


「そうそう、カワバタだ!


あれは2000年のジャパンオープンか。


覚えているのは、


その直前のイソモト(磯本稔氏。COSMO)の

イベントで僕は腕の調子をおかしくしたんだ。


そのまま試合に出て、

ファイナルまで行けたのは良かったんだけど、


最後はカワバタのブレイクエースで

負けたんだ(笑)。思い出したよ(笑)」


――全日本選手権の後のご予定は?


「そのままフロリダに飛ぶ。


実は向こうで家族と落ち合うことにしていてね。

ディズニーワールドで休暇の予定なんだ(笑)」


――それはいいですね。最後に、

日本のファンにメッセージをお願いします。


「アメリカも日本も、

ビリヤード業界は決して順調とは言えないけど、


ビリヤードを愛する君たちが

マメにビリヤード場に遊びに行って、


たくさん練習をして、

ゲームと自分自身をどんどん高めて、


この素晴らしいキュースポーツの世界に

友達をたくさん誘ってほしい。


……で、どうかな?」


――ありがとうございます。


「こちらこそ!」


…………


淀みなくはきはきと。

BDの目を見て微笑みながら。


紳士的で、

めっちゃ取材慣れしてました(当たり前か)。


Thank you, Johnny !

 

 

↑全日本選手権の前日練習にて。

 

偶然、練習テーブルが隣り合った

利川章雲プロとアーチャー。

 

ちょっと感激の光景。

 

…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事