2014年

11月

25日

〈BD〉全日本選手権はファロンと呉芷婷が優勝! 談話あり

 

尼崎『アルカイックホール』で行われていた

『全日本選手権』は、


男子はフィリピンのレイモンド・ファロン、


女子は台湾の呉芷婷(ウー・ジーティン)の

初優勝で幕を閉じました。


両選手とも若いんですが、

(ファロン26歳、ウー19歳)、


基本技術がしっかりしていて

(当たり前のことですが……)、

 

勝利と経験値に貪欲で、

 

だからこそ、判断力も秀でていて……と、


フロックでもラッキーパンチでもなんでもない

「実力」での優勝でした。


優勝の第一声として、


ギャラリーやスポンサーへの謝辞を

英語でスラっと述べることができる

成熟したアスリートでもありました。

 

一言で言えば

「若いのにしっかりした」と

形容できる2人です。

 

 

両選手の談話を以下に載せます。


(※表彰式での公式インタビューでの

発言を含めて再構成しています)

 

…………

 

 

ファロン談話:


「勝てたのはとてもラッキーでした。


ブレイクが上手くいっていて

配置に恵まれていたと思います。


僕はステージ1から参戦していて、

日に日に自分の状態が良くなっていったと

感じています。


それでも、

自分でも優勝できたことには驚いています。

とても嬉しいです。


最後まで観てくれた皆さんに感謝しています。


そして、こんな素晴らしい大会を

運営して下さった方々にも感謝の気持ちで一杯です。


なにより、会場で応援してくれた

他のフィリピンプレイヤー達に

『ありがとう』と言わせてください。


皆さん、本当にありがとう」


…………

 

 

呉芷婷談話:


「まずは応援してくださった皆さんと、


スポンサーであるMEZZ CUE

そして家族のサポートに感謝しています。


私は今回が

3、4回目の全日本選手権になるのかな。


やっぱりここは日本一の大会ですから、

優勝できたことが本当に嬉しいです。


去年から今年にかけて

北陸オープン、ジャパンオープン、

そしてこの全日本選手権と、


日本の大きな大会で3つも勝つことができて、

とても幸せな気持ちです。


今後はより一層、

世界的な活躍ができるように

頑張っていきたいと思います」


…………


おめでとうございます!


JPBA勢は、

男子の部で大井直幸プロ、


女子の部で河原千尋プロの3位タイの

最高位でした。


BDではこの先、各選手のコメントや

雑記あれこれなどを掲載していく予定です。


…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK


…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ


 

<<<前の記事