2014年

11月

13日

〈BD〉ヒロシプロ、新機軸ビリヤード動画に挑戦!

川本比呂志
川本比呂志

 

「みんなに愛される弟キャラ」(!?)な、

「ヒロシ」こと


川本比呂志プロ(JPBA43期生)が、


自身のブログで興味深い動画を2本公開しています。

こちらから。


それは、自らのプレーを

アクションカム(ウェアラブルカメラ)を

装着して録画したものです。


例えば、トリックショットがこれ↓

 

 

もう一つの動画、「マスワリ」は

川本プロのブログでご確認ください。


実は川本プロは動画を撮るのも

編集するのも未経験で、


この2編の動画も

まだテストケース的な意味合いが強く、


本人も言うように

まだ「荒々しい」仕上がりなのですが、

非常に可能性を感じさせる試みです。

 

(撮影場所は『バグース川崎店』です)

 

 

プレイヤー目線に近い動画は

やはり参考になることが多いですね

(右耳の辺りにカメラを装着していると

こういう見え方になるのか……)。


そして、固定カメラの映像と合わせて

マルチアングル化しているのも面白い。


この先も、川本プロは撮影&編集技術を磨いて

色々な動画をアップする予定とのことなので、

期待しましょう。


ヒロシプロ談話:


「初作品の感想は……、

 

準備も全て一人でやってみて、

撮影って大変なんだなって思いました(笑)。


まだまだ道具の使い方も

編集知識も追い付かなくて

 

撮影からアップまで時間もかかるし、

人に見せる程のレベルではないかもしれません。


ですが、楽しいビリヤード動画を

皆さんに見てもらえる様に

色々と挑戦したいと思います!


いずれはレッスンなどでも

役立てられたら良いなと思っています」


…………


ちなみに、ヒロシプロは

自分でアクションカムを購入しています。

 

SONYの『HDR-AZ1だとのことです。↓

 

 

スマホは『Xperia Z3』

(もっともスマホでの編集は

あまり上手くいかなかったようですが)。


Xperia Z3と言えば、

先日BDでも紹介しましたが、

 

内垣建一プロが

プロモーションビデオにかっこよく

登場していました。こちらから。


高機能で普及価格帯のガジェットは、

活用次第ではスポーツの上達に

非常に役立ちますね。

 

…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK


…………


 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事