2014年

11月

07日

〈BD〉続・今週の球ブログから。「全日本選手権」「アーチャー」「栗林達&羅立文」「Q-CLUB」

昨年の全日本選手権覇者。男子:柯乗逸、女子:梶谷景美
昨年の全日本選手権覇者。男子:柯乗逸、女子:梶谷景美


昨日に引き続き、

ブログやFacebookからの注目情報を

ざざざっとまとめてお届けします。


…………



まず、なんといっても、

ポケットビリヤードの『全日本選手権』ですね。


ステージ2(本戦)が今月20日から始まります。


今年は例年以上に海外勢の顔ぶれがゴージャス。


E・レイズとF・ブスタマンテという

お馴染みのフィリピンの両巨頭はいないのですが、


彼らの不在を補って余りある面々になりそうです。


JPBAのプレスリリースにも

何名か名前が出ています。こちら


また、On the hill !さんでは、

すでに何回か海外トップの紹介記事が出ています。

例えばこちら


やっぱり、呉珈慶、T・ホーマン、M・イモネン、

R・スーケー、張榮麟、


それから、女子の金佳映、劉莎莎といった

世界チャンピオン達にまず目が行きますね。


BDが注目しているのは、

記憶が正しければ2000年以来の来日となる、


アメリカのスタープレイヤー、J・アーチャーです。


…………



そのアーチャー、


実は既に来日していて、

同じくアメリカのR・モリスとともに、


各地のビリヤード場を巡る、

チャレンジマッチ行脚をしているようです。


上の写真は、

キューメイニアのK. Kagomiya氏が

本厚木の『ミッドナイト』で撮ったもの。


奥にちんまりと座っているのがアーチャーで、

手前でどかっと腰掛けているのがモリスです。


本番はまだ2週間ほど先ですが……、


彼らは相当撞き込んだ状態で

尼崎アルカイックホールに現れそうですね。


アーチャーと言えば、やっぱり

このブレイクフォームですよねぇ。



一体どこまでキューを出すんだよ!? と言いつつ、


この破壊力が欲しくて、こぞって真似をしたものです。

そして皆、フォームがバラバラ事件(笑)。


…………


栗林達
栗林達
羅立文
羅立文


一方、全日本選手権を前にして

海外に出て行く日本のプロもいます。


それが、羅立文と栗林達(共にJPBA)。


2人は11/9~12に中国で行われる


『CBSA中国ランキングツアー第2戦』に

参戦することになりました。


ゲームはエイトボールです。


栗林プロのブログはこちらから。


全日本選手権はテンボールですから、

本来なら、

テンボールを撞き込んでおきたい時期のはず。


それでも、果敢に海外に出て行って

別の種目で戦って来ようという両プロの姿勢、

頼もしいですね。


…………


上段:EASTチーム。左から曽根恭子、佐藤千晶、工藤孝代 下段:WESTチーム。左から光岡純子、河原千尋、久保田知子
上段:EASTチーム。左から曽根恭子、佐藤千晶、工藤孝代 下段:WESTチーム。左から光岡純子、河原千尋、久保田知子


そして、全日本選手権が終わった後に、


初めてのイベントが

東京・吉祥寺で予定されています。


それが、JPBA女子プロの後援組織、

『Q-CLUB』(キュークラブ)の


『ファン感謝祭』です。12月6日(土)開催。


詳細はこちらから。


メインイベントは、

ファン投票により選ばれた東西3名ずつの

女子プロによる、エキシビショントリオマッチ。


これは面白そう。


イベント本編終了後には

女子プロとの懇親会も予定されています。


キュークラブ会員でなくても参加できるので、

女子プロと交流してみたいという方、

いかがでしょうか。


…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事