2014年

11月

04日

〈BD〉GPW-5は大井直幸優勝! そして、沖縄の旅は続く

 

先週末にはJPBA西日本男子プロツアー

『GPW-5』(グランプリウエスト第5戦)が行われ、


大井直幸プロがファイナルで

川端聡プロを破って優勝しました。


今年、大井プロはGPWで3勝を挙げ、

北陸オープンでも優勝しているので、


ランキングポイント対象試合でトータル4勝。


あとは『全日本選手権を残すのみですが、

良い状態で登場してくれることでしょう。


…………


さて、BDはまだ沖縄にいます。


『BAATA OPEN』の翌日の沖縄撞球記を

 

ざざざっと写真でご紹介。

 

…………

 

 

沖縄市にある、県内最大級の店舗、

『N屋』に行きました。


11台のテーブルがかなりゆったりと

レイアウトされています。


台間広々で、待ちスペースも広い。

大会をやるのに適した空間。


…………

 

 

店内にはクリスマスの飾り付けが。


沖縄の人で、雪遊びをしたことのある人は

どのぐらいいるんだろうか……。


…………

 

 

スタッフさんとお客さんとでパチリ。


年齢層、若いですね。


…………

 

 

BDが訪れた時はいなかったですが、


このN屋は、今年の名人戦A級戦に出場した

久高義史選手(↑)が切り盛りしています。


…………

 

 

ちょっと海へ寄り道……。


那覇から30分ほどのドライブでこの光景。


やっぱり沖縄の海はいいなぁ。


…………

 

 

観光客が那覇で必ず訪れるであろう場所、

それが国際通り。


そこに2012年にできたのが

翁長良行プロ(JPBA)のお店、

『ROCKY』です。


…………

 

 

沖縄の他のビリヤード場とは

だいぶ趣が異なり、


ここは落ち着いたプールバーといった感じ。

テーブルは全4台。

 

お酒のメニューがかなり豊富です。


…………

 

 

「土地柄、お客さんの4割が観光客で

1割が外国人かなぁ」と翁長プロ。


ここは、沖縄旅行で来た人が、

 

「そんなにガッツリじゃなくていいんだけど、

国際通りで食事や買物をしたついでに

軽く撞いて飲みたい」

 

……という時に最適ですね。


…………

 

 

夜、『BAATA識名店』に挨拶に訪れたところ、

 

前日にBAATAオープンで優勝した

A・リニングのチャレンジマッチが行われていました。

 

チャレンジャーもギャラリーも多かったです。

 

…………

 

 

BDはこれが沖縄ラストナイト。


そう思うと、ROCKY店内の小さなシーサーも

愛おしく感じられて。


さあ、帰ります!


沖縄のあれやこれやは

今後のBDやCUE'S誌にも掲載予定です。

 

…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK


…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事