2014年

11月

02日

〈BD〉BAATAオープン開幕〜沖縄ビリヤードの旅。その2〜

ようこそBAATAへ♪
ようこそBAATAへ♪

 

沖縄の『BAATAオープン』、始まりました。

 

ハマチ部門(B、C、L)48名:

ナインボール

 

MAX部門(A、プロ)32名:

テンボール

 

計80名が参加するイベントです。

 

プロ公式戦ではありませんが、

A・リニング、銘苅朝樹プロ、

高野智央プロ、翁長良行プロも出ています。

 

4回目の今年も事前にフルエントリーとなる

人気ぶり。

 

2日間開催ですが、

細かくタイムスケジュールが決められているので、

待ち時間が少ないのが良いですね。

 

『BAATA』の首里店と識名店、2店舗併用です。

 

ざざざっと写真で見て行きましょう。

 

…………

 

 

首里店にて、銘苅プロのブレイクシーン。

 

目の前でさくさくマスワリ3連発、

見せてくれました。

 

沖縄出身のプロでNo.1の実績

(全日本タイトル2つ、USオープン3位)

を誇る銘苅プロ、さすがです。

 

…………

 

 

神奈川から沖縄に戻った

『神奈川県知事杯』優勝者、浜田宗一郎選手。

 

元気に球を撞いてました♪

 

…………

 

 

首里店の17歳看板娘、しほちゃん。

 

「レンズってこうやったら覗けるんですかぁ」。

 

「あー、私、すっぴんなんですけど、

撮るんですかぁ?」

 

か、かわいい。撮るんです。

 

…………

 

 

識名(しきな)店に移動。

 

ダーツエリアからガラス窓越しに

観戦できるのが良いですね。

 

2日(日曜日)、

お昼からUSTREAMで観られます!

こちらから。

 

…………

 

 

識名店の3台のテーブルは一般開放。

 

10人で1台で遊ぶ中学生達。

 

沖縄で若くて強いプレイヤーが育つ背景として、

 

場代が「一人当たりいくら」ではなく「1台いくら」、

 

つまり「台貸し」だということが挙げられます。

 

人数が多ければ多いほど一人当たりの場代は

安いということ。

 

さらに学生向けのサービス料金もあります。

これはみんな遊びに来ますよね。

 

学生時代にいーっぱい撞く。

それが沖縄流と言えるでしょう。

 

上の写真の10人は3時間遊んで、

一人当たり100円(!)だったとか。

 

…………

 

 

遅い昼食を、

識名店近くの沖縄そばの有名店、

「なかむらそば」で取る。

 

アーサーそばとジューシー(炊き込みご飯)を

頂きました。美味。

 

皆さんもBAATA識名店となかむらそばの

コンボをぜひ。

 

…………

 

 

試合会場をちょっと離れて、

 

沖縄の有名ビリヤード場の一つ、

『HUSTLER』へ。

 

2013年ジャパンオープン3位、

「沖縄No.1」との呼び声高いトップアマ、

玉城薫選手のお店。

 

玉城選手は現在病気療養中につき、

お会いできませんでしたが、

 

師範代・宮城龍馬選手が留守を預かっています

(宮城選手も都道府県対抗の

沖縄優勝メンバーです)。

 

…………

 

 

6台のうち5台は

高校生と大学生達で盛り上がり中。

 

「かなり渋い・難しい」と話題の花台

(写真の手前の台)で

少し撞かせてもらいましたが、

 

クッション詰まり気味、

ピコーンと出る、

引けない、

 

……の、

他県プレイヤー泣かせのコンディション。

 

「そうですか?(笑)

今日なんかはまだ撞きやすいんですけどねぇ」

(宮城さん)

 

出直して来ます!

 

さあ、BAATAオープンは

今日2日(日曜日)が最終日です。

 

ちばりよー!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink

 

ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事