2014年

10月

25日

〈BD〉モハマッド・ジュナルト(小杉純一)に聞いてみた!

20年以上の付き合い。リニング51歳・ジュナルト(小杉)59歳
20年以上の付き合い。リニング51歳・ジュナルト(小杉)59歳

 

先日の『北陸オープン』

22〜23年ぶりに日本の試合に出た

 

旧名「小杉純一」こと、

 

インドネシア人の

モハマッド・ジュナルト選手

(Mohamad Junarto)の談話をお届けします。

 

インタビューコーナー「聞いてみた!」に

アップしました。こちらから。

 

ジュナルト選手の経歴などについては

こちらのエントリも参照下さい。

 

この談話は、

今月11日(土)の昼過ぎに、

 

『北陸オープン』の予選会場である

『VIVA 2』で、試合の合間に聞きました。

 

「伝説の名手。現在はインドネシア人」

と聞いて、少し身構えていたのですが、

 

にこやかにBDの手を取り、

気さくに話してくださって驚きました。

 

でも、どことなく「くぐってきた」感や、

「ただならぬ」雰囲気はありました。

 

BDは1試合だけ小杉……いや、

ジュナルト選手のプレーを観ましたが、

 

ひょいひょいさくさく取り切ること。

 

しかし、

往時(25年ぐらい前?)を知る人によると、

「昔はこの2倍は早かった」そうです。

 

北陸オープンでの、小杉……

いや、ジュナルト選手の最終戦績ですが、

 

大会初日の最終戦まで進んで、

そこで斎藤慎太郎プロ(JPBA)に敗れました。

 

同行した方によると、

 

「今回は旅程がかなり厳しかったので、

年齢も年齢ですので、

さすがに疲労が出たのだと感じました」とのこと。

 

ジュナルト選手は翌日(12日)に

グランドホテル白山特設会場での

決勝ラウンドを観戦。

 

優勝した大井直幸プロなど、

20年前にはいなかった

現代日本のトップランカー達の球を観て、

 

「トップクラスはしっかりした球撞いてるね」

と初めて気付いたように

同行者に呟いていたのだとか。

 

それにしても、

来年還暦とは思えぬほどの元気ハツラツさでした。

 

来年もまた日本の試合に出るようならば、

ぜひまたプレーを観たいですし、

お話を聞きたいものです。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink

 

ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事