2014年

10月

24日

〈BD〉週末は六本木でグランプリイースト2014最終戦

バグース六本木 ※ジャパンオープン時
バグース六本木 ※ジャパンオープン時

 

今週末、東京では

JPBA東日本男子プロツアー『GPE-7』

(グランプリイースト第7戦)が行われます。

 

また、和歌山では通称「プレ国体」、

『全国アマチュアビリヤード都道府県選手権大会』

が行われます。

 

…………

 

GPEについてですが、

色々と情報をまとめておきますと……

 

●この第7戦は今年のGPEの最終戦

 

●決勝トーナメント会場はバグース六本木店

(観戦料は当日2000円、前売り1500円。

お店〈03-3478-9998〉で前売り券の予約可)

 

●フォーマットはテンボールの8ゲーム先取

 

●決勝トーナメントは16名。

そのうち、4枠は決まっている→

1 内垣建一(前節優勝者シード)

2 西尾祐(開催店シード)

3 鳴海大蔵(北海道予選通過)

4 大井仁(東北予選通過)

残りの12枠は前日予選で決定

 

●今年の優勝者を列挙すると……

第1戦 赤狩山幸男

第2戦 羅立文

第3戦 栗林達

第4戦 栗林達

第5戦 栗林達

第6戦 内垣建一

 

●GPE年間ランキングの1位(MVP)は

既に栗林達に決まっている(第3戦~第5戦優勝)

 

栗林達
栗林達

 

●大会前のGPEポイントランキング(8位タイまで)

1位 1020pt 栗林達←MVP確定済み

2位 780pt 赤狩山幸男

3位 720pt 土方隼斗

4位 700pt 羅立文

5位 620pt 塙圭介

6位 600pt(2人) 照屋勝司、高野智央

8位 540pt(9人) 浦岡隆志、鈴木清司、有田秀彰、菅原利幸、津堅翔、永松宣明、水下広之、山本久司、嶋野聖大

 

※ポイント配分は以下の通り

優勝・220

2位・160

3位タイ・140

5位タイ・120

9位タイ・100

予選最終まで・80

予選最終前・60

参加・40

 

※アマランキングも別途アリ

※GPEについて詳しくは公式ブログへ。こちら

 

…………

 

……ということで、

年間MVPは既に栗林プロに決っていますが、

 

表彰台(2位&3位)争いがなかなか面白いぞ、

ということです。

 

実は昨日、CUE'S誌の取材で

高野智央プロに会っていたんですが、

 

高野プロは現在GPEランクは8位で、

 

「2位になるには諸条件が揃わないと無理だけど、

3位は自力で可能」という位置にいます。

 

……ということを知ってか知らずか、

高野プロは、

 

「今シーズンも、

このGPE-7と全日本選手権のあと2試合なんで、

楽しむだけです。球と戯れてきやす!」

 

と語ってくれました。

……スリークッションを撞きながら(笑)。

(ここは平塚の『アミーゴ』さんです)

 

高野智央、息抜きで3Cプレー中
高野智央、息抜きで3Cプレー中

 

バグース六本木といえば、

 

2ヶ月前に高野プロが『関東オープン』で

優勝した会場でもあります。

 

もうひと暴れしてもらいたいものですね。

 

BDも日曜日に取材に行きます!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink

 

ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事