2014年

10月

24日

〈BD〉今週の球ブログから。「映画」「野内麻聖美」「モスコーニ」

 

ブログやFacebookで見付けたあれこれを……。

 

…………

 

台湾での話になりますが、

11月にビリヤードを題材にした映画、

 

『逆轉勝 Second Chance』が公開されます。

 

映画のトレイラー(予告編)↓

 

 

これは本格派……。

 

観ていて気付きましたか?

 

この映画、

ストーリーは単純明快っぽいのですが、

 

(※元凄腕選手の叔父が、借金を背負った姪っ子を

ビリヤードの賞金トーナメントで勝たせるために

コーチをすることになった。すると……)

 

ゲスト出演している

「本物のプロ選手達」が豪華なんです。

 

トレイラーの中だけでも

 

A・フィッシャー、

K・フィッシャー、

パン・シャオティン、

周捷妤……といった、

 

国際的な女子のプールスターが出演しています

(他にもまだまだ出ている模様)。

 

ステージセットや小道具などもかなり本格的

……というか本物そのもの。

 

役者さんも練習したのでしょう、

フォームもさまになっていますし、

ちゃんと撞けています。

 

さすがはビリヤード強国台湾で作られた

ビリヤード映画ですね。

 

日本でもやらないかしら……。

 

…………

 

野内麻聖美 ※北陸オープンにて
野内麻聖美 ※北陸オープンにて

 

その台湾への遠征や滞在修行経験が豊富なのが

野内麻聖美プロ(JPBA)。

 

彼女のブログに、ようやく2週間前の

『北陸オープン』優勝のことが掲載されました。

こちらから。

 

やー、さすがの筆力ですね。

アスリートとしての葛藤や喜びが

じわじわと伝わってきます。

 

そして、記事中にBon Joviの名前が

出てきたことに驚きました。BDの好物です。

 

アメリカを代表する人気ハードロックバンドと

野内麻聖美プロとの関係とは?

 

……情景や感情が蘇る曲って、ありますよね。

 

Because We Can --- Bon Jovi

 

…………

 

 

毎年12月に行われる

アメリカvsヨーロッパの伝統の対抗戦、

『モスコーニカップ』

 

両チームのメンバーが先日発表されましたが、

 

アメリカチームには、

BDもよく知らない若手が2人入っていました。

 

J・ホールとJ・バーグマンです。

 

ここのところ負けが込んでいるいるアメリカ

(4連敗中)。

 

大きくテコ入れをしてきた印象がありますね。

 

球バカ日誌さんがこの件、詳しく書いています。

こちらから。

 

J・ホールとJ・バーグマンのことは

今後さらに動画付きで調べてくれるのではないかと

期待しています(笑)。

 

気付けばポケットビリヤード界の

2014年シーズンも終わりが見えてきましたね。

 

今年は男女の『テンボール世界選手権』の

開催が見送られることになりましたし

On the hill !さんに同大会の

簡潔なヒストリーがあります)

 

11月中旬に開催される

『ワールドプールマスターズ』には

日本人の参加はありません(※招待トーナメント)。

 

11月終盤の『全日本選手権』

 

2014年のビッグマッチ試合納めという

国内外のプロ選手が多いかもしれませんね。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink

 

ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事