2014年

10月

22日

〈BD〉内垣建一の2014USオープン。そして会場で起こったこと。談話あり

内垣建一 ※GPE-1にて
内垣建一 ※GPE-1にて

 

既報の通り

今年のUSオープン(ナインボール)は、

 

アメリカのエースプレイヤー、

シェーン・バン・ボーニングの

大会3連覇で幕を閉じました(通算4勝目)。

 

本大会には日本から

内垣建一プロ(JPBA)が参戦しました。

 

結果は、敗者ゾーンの6回戦まで勝ち進むも

そこで「神様」E・レイズ(フィリピン)に破れ、

17-24位タイで終了。

 

その内垣プロから大会最終日に

コメントと写真を頂いていますので以下に掲載。

 

※ご本人の公式ウェブサイトでも

参戦記が綴られています。こちらから。

 

それにしても、下の写真の面々は

「ザ・US OPEN」って感じがして良いですね。

 

大会会場の入り口で撮ったものだそうです。

 

プールファンには説明不要かもしれませんが、

念のため、左から……

 

E・ドミンゲス

内垣建一

C・デュエル

E・レイズ

 

……です。レイズおじさん、

このカットではそっぽ向いてますが、

他の写真ではにっこり笑っていましたよ

(デュエルも貫禄出てきたなぁ)。

 

…………

 

Kenichi Uchigaki

1969年1月29日生

JPBA28期生

北海道オープン2勝

米ハードタイムスオープン準優勝

GPE、及び前身の東日本プロツアー優勝多数

Supported by U.K. Corporation

 

写真:内垣建一(以下同)
写真:内垣建一(以下同)

 

内垣建一談話:

 

「これだけのメンツの中で

17-24位タイという結果は

まずまずだったんですが、

 

撞いていた球の内容は悪かったんで

あまりスッキリしてはいないかな。

 

勝ったゲームは要所を抑えれたし、

負けたゲームは全くの自滅でしたね。

 

大会そのものについて言うと、

こんな話がありますよ。

 

最終日の今日、賞金が払われたんだけど、

 

上の方に入賞した人達の賞金は

小切手で払われることになり

(※これまでは現金払いが通例だった)、

 

それがなんと銀行で替えられるのが

10日ほど後になるんだって……。

 

海外……つまり、欧州やアジアから来た人は

本当に困るし、ナンセンスな話だね。

 

USオープンは試合としては超一流なんだけど、

 

この賞金問題しかり、

主催者のやりたい放題な感じは否めない。

選手からはブーイングが起きてるよ。

 

プレイヤーの立場が弱く、

主催者の立場が強いというのは、

 

USオープンに限らず

ビリヤード界の切実な問題だと思う。

 

もっと選手各々が意見を持たないといけないね。

 

そういうことも今回のUSオープンで肌で感じつつ、

 

これから気を付けて帰国して、

週末のGPE-7(グランプリイースト第7戦)に

備えます」

 

…………

 

GPE-6に続く連勝なるか!?

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink

 

ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事