2014年

10月

15日

〈BD〉全日本シニアスリークッション選手権は肥田明優勝! ワールドカップ・クリ戦はメルクスV !

肥田明
肥田明


先週末、東京では

 

スリークッション公式戦の

『全日本シニア選手権』が開催されました。

 

ファイナルは肥田明プロvs島田暁夫の

JPBFプロ対決となり、肥田プロが勝利。

 

2年ぶり2度目の優勝を飾りました。

 

(※前年度覇者の奥村健プロは5位タイでした)

 

肥田明プロは、

「世界選手権3連覇女王」としてお馴染みの

肥田緒里恵プロの実父です。

 

今月はトルコで『女子3C世界選手権』がありますし、

父娘で同月優勝となればドラマティックですね。

 

…………

 

ワールドカップ・クリ戦。Kozoomの配信画面
ワールドカップ・クリ戦。Kozoomの配信画面

 

もう一つスリークッションの話題です。

 

韓国で行われていた

『ワールドカップ・クリ戦』が終了しました。

 

優勝はE・メルクス。2位はF・クードロン。

 

そう、今回は韓国の地で

ベルギー両巨頭ファイナルが実現したのでした。

 

この2人、タッグマッチでよくペアを組んでます。

互いの手の内をよく知る間柄ですね。

 

メルクスのワールドカップでの優勝は5度目。

 

(※アルファベットで書くと、

彼の名前はEddy Merckxなんですが、

「メルクス」なのか「メリクス」なのか……)

 

ファイナルは映像で観ていましたが、

堅実にハイアベレージでよく当てますね。

 

今大会では、既報のように

オランダの女傑、T・クロンペンハウワーが、

 

女性プレイヤーとしては、

大会史上初めて自力で予選を突破して

 

決勝ラウンド(ベスト32)に進出しました

(※そこでT・ブロムダームに負けて17位タイ)。

 

アジアの国で言えば、韓国やベトナム選手が

どんどんワールドカップなどの世界大会で

成績を出すようになっていますし、

 

世界的にスリークッション界の競技レベルが

一段と上がっている印象ですね。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事