2014年

10月

03日

〈BD〉國方プロのTraining Days 04「凱旋門」※動画あり

 

JPBA國方浩二プロ(神戸三宮Break Nine所属)の

ドリル挑戦企画第4弾。

 

※過去のドリルはこちら

 

今回の配置は名付けて「Triumphal Arch」。

 

読めますか?(笑) 

トライアンファルアーチ。「凱旋門」のことです。

 

確かにボールの並びを見ると……

それっぽい……かも(笑)。

 

今回は1番から番号順の取り切りです。

 

早速、動画でどうぞ!

 

 

手球はセンタースポットからスタート。

 

取り出し(1球目)のシュート&ポジションから

緊張しそうです。

 

的球はどのポケットに取ってもOKですが、

取り切りやすさを追求すると、

 

序盤……フット側コーナーポケット(左右)

中盤……サイドポケット(左右)

終盤……ヘッド側コーナーポケット(左右)

 

という風に移っていきますね。

やはり原則は「近い穴に狙う」ことです。

 

さて、以下、國方プロのコメントです。

 

…………

 

●セッティング

 

図の通りに1番~15番を配置して下さい。

 

番号順に取り切っていきます。

 

ポケット指定はなく、

どこに狙ってもOKです。

 

手球はセンタースポットからスタートです。

 

…………

 

●クリアのポイント

 

ポケットに指定はありませんが、

 

1番~4番まではフット側コーナーポケット

 

5番~8番まではサイドポケット

 

9番~15番をヘッド側コーナーポケット

 

に狙って行くのが簡単だと思います。

 

ロングライン(テーブルのタテの中心線)を

目安にポジションしつつ、

 

9番以降は左右の長クッションを使っての

ワンクッション取りを連続させていきましょう。

 

…………

 

●推奨レベル

 

Cクラス

9番以降の7個を、手球フリーからスタートして

ランアウトしてみて下さい。

 

Bクラス

5番以降の11個を、手球フリーからスタートして

ランアウトを目指してみて下さい。

 

Aクラス以上

初期設定でクリアしましょう。

 

…………

 

●実際にやってみて

 

今回でドリルに挑戦する企画も4回目となりますが、

 

この配置は並べてみると左右対称で

「アート」な感じが面白かったです(笑)。

 

今後も視聴者の方々が一見して

「何だ? この配置は?」と驚いてもらえるような

配置にチャレンジしていきたいです。

 

…………

 

目指せ、凱旋門攻略!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事