2014年

9月

21日

〈BD〉森雄介、ジュニア3C世界選手権 in オランダ、無念の予選リーグ敗退。※談話あり

森雄介 Photo©Ton Smilde
森雄介 Photo©Ton Smilde

 

この週末、大阪では

ポケットビリヤード(テンボール)の

 

アマチュア公式戦

マスターズ』が行われています。

 

21日(日)が大会2日目(最終日)です。

 

…………

 

そして、海を渡って遠く離れたオランダでは、

 

『ジュニアスリークッション世界選手権』が

行われています。

 

2014 Junior 3-cushion World Championshipの

Facebookページはこちら

 

会場風景 撮影:森雄介
会場風景 撮影:森雄介

 

日本からはJPBFのルーキープロ、

20歳の森雄介が参戦。

 

過去7回(!)出場して最高位は5位タイ。

今回が8回目の挑戦でした。

 

「今回がジュニアに出られる最後の年なので、

優勝したい!」と以前から語っていた森プロですが、

 

先ほど終わった

予選のグループラウンド(リーグ戦)最終戦で

惜しくも敗れて、無念の大会終了となりました。

 

予選で森プロが入った組は、森プロを含めて、

各国のジュニアチャンピオン級ばかりが

4名揃っていた「死の組」のC組。

 

 

森プロは、

 

○初戦のM・リンダオ(エクアドル)戦で勝利

(13キュー・25-19 Av.1.923)

 

●2戦目のB・カラクルト(トルコ)戦で負け

(15キュー・20-25 Av.1.333)

 

●最後はA・タショワ(フランス)戦で負け

(28キュー・23-25 Av.0.821)

 

1勝2敗のグループ3位という結果でした

(※決勝トーナメント進出は各組上位2名)

 

森プロは3戦トータルで1.214のアベレージを

マークしているのですが、

それでもこのC組では一番下でした。

 

かなりハイレベルな予選ラウンドです。

 

BDは、森プロの戦いぶりを有料ネットライブの

「Kozoom」(コズーム)で観ていました。

 

Kozoomの視聴画面
Kozoomの視聴画面

 

最後のタショワ戦は、

劣勢からマクって行って大逆転があるのか……!?

 

と期待しながら観ていましたが、

あと一歩届かず、実に惜しかったです。

 

しかし、森プロに落ち込んでいる暇はありません。

 

10月2日~5日にフランスで行われる

『ワンクッション(バンドゲーム)世界選手権』にも

日本代表として出場することになっているので、

 

本大会後も日本には帰国せず、

 

ベルギーを代表する往年の名手、

L・ディリスの元で10日間修行をして

(もちろんワンクッションを撞き込みます)、

 

それからフランス入りする予定です。

 

このワンクッションの世界選手権は

ジュニアの大会ではなく、

 

一般の大会であり、

F・クードロンやJ・P・デブリューンなどの

「怪物」がたくさん出てきます。

 

森プロが勝つのは容易ではないですが、

しっかりと経験値を高めてほしいものですね。

 

さて、大会終了直後の本人の談話です。

 

Photo©Ton Smilde
Photo©Ton Smilde

 

森雄介談話:

 

●大会の感想

 

「本当に悔しいです。

 

今回がジュニア世界選手権に出られる

最後の年ということもあり、

 

自分なりにかなり準備をして来たつもりでした。

 

それなのにこのような結果になってしまい、

情けない気持ちと、

 

応援して下さった皆さんに申し訳ない気持ちです。

 

てすが、これで選手として終わる訳ではないので

日本に帰ってからこの悔しさをバネに

より一層努力していきます」

 

●大会の雰囲気やレベル

 

「オランダのスルイスキルという都市の

『ダリンガホテル』の中に会場があります。

 

ホテルのレストランに

ビリヤードホールが併設されていて、

特設会場みたいな雰囲気です。

 

お客さんはお酒を飲んだり、

ご飯を食べながら試合を観ています。

 

出場者のレベルはすごく高いです。

 

ここでプレー出来てすごく楽しかったです。

だから、もっと楽しみたくて

予選で勝ちたかったんですけど……。

 

自分の状態はあまり良い訳ではなかったですが、

初戦など、運勢は良かったですね(笑)。

 

次はワンクッションの世界選手権、頑張ります!」

 

…………

 

下の写真は、

森プロから送ってもらった大会中のオフショット。

 

今大会の優勝候補ばかりの記念写真です。

 

 

左から、B・カラクルト(トルコ)、

チョウミュンウー(韓国)、

森プロ、

キム・ジュンテ(韓国)。

 

森プロ以外の3名は予選を通過しています。

 

(左端のカラクルト、ほんとにジュニア!?(笑))

 

この3名の中からジュニア3C

世界チャンピオンが生まれる可能性・大!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

…………

 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事