2014年

9月

17日

〈BD〉「まだまだ挑みたいし、勝ちたい」――東海グランプリ優勝・梶谷景美の談話

東海グランプリ女子の部優勝・梶谷景美 写真:On the hill ! 以下同
東海グランプリ女子の部優勝・梶谷景美 写真:On the hill ! 以下同

 

先週末、愛知で行われた

『東海グランプリ』

 

既報のように女子の部では、

「女王」梶谷景美プロが優勝しました。

 

梶谷プロの東海での優勝はこれで5度目(!)。

 

そして、今年のプロ公式戦では、

なかなか優勝ができず、これが1勝目となります。

 

2、3日引っ張ってしまいましたが、

以下で梶谷プロの談話をお届けします。

 

※男子の部優勝の羅立文の談話はこちらで。

 

…………

 

Akimi Kajitani

 

1968年12月8日

大阪府出身・東京都在住

JPBA24期生

全日本選手権優勝4回

ジャパンオープン優勝5回

他、プロ公式戦での優勝は100を超える

 

今大会での成績

ベスト8 W-4 久保田知子

Semi. F W-1 高木まき子

FInal W-5 河原千尋

 

…………

 

 

――今のお気持ちをお願いします。

 

「良かったねぇ、久しぶりに勝てて(笑)。

 

昨年の全日本選手権(2013年11月)以来ですからね。

 

まあ、年に1回ぐらい優勝できたらいいな、

ぐらいの、のんびりした気持ちなんですよ。

 

……なんて言いつつ、

 

やっぱり勝ちたいし、焦りだってある訳です(笑)。

 

大会では予期しないことが色々と起きたり、

自分に対するプライドや甘えが邪魔をすることもある。

 

1週間前の『関東オープン』(準優勝)は

なんやかんやで硬くなってたね。

 

もっと伸び伸び撞かないといけないと思いました。

 

今回も緊張感はありましたけど、

逃げずに撞けたと思います」

 

――そこが今回の勝因でしょうか。

 

「そうね。前を向いてプレーできたし、

『勝つ!』っていう気持ちがありましたね。

 

予選から『絶対に気を抜けない』と思ってやってました」

 

――初めての会場(北名古屋市健康ドーム)

での大会でした。

 

「『特設』っていう感じ、私はありましたね。

良い精神状態で試合に臨めたと思います。

 

会場には初めてビリヤードの試合を観るという方が

多くおられました。有り難いことです」

 

――さて、2014シーズンも佳境を迎えます。

 

「10月に北陸オープンがあって、

すぐその後に

『ナインボール世界選手権』(中国)があり、

 

そして、11月には『全日本選手権』がある。

 

応援してくれている人も少なからずいますので、

結果を出して期待に応えたい。

 

そのためには、

コンディションとモチベーションの維持が

大きなテーマになってきますね。

 

何回経験してもなかなか難しいです。

 

私は、頭と口では

『ダメな時はダメ』なんて割り切る方ですが、

 

心と身体は意外と割り切れないものんだな

っていうことを、最近つくづく思います。

 

これはね、本当に難しいところなんですよ(笑)。

 

例えば、男子のトッププロ達を観ていても

そういうことを感じます。

 

『去年は勝てたのになんで今年は……』

ってことがよく起こるんです。

 

上の方で戦っている人達は特にね。

 

同じようにやっているのに

結果が出たり出なかったり。

 

ランキングが落ちる時とか勝てない時期は

必ずあって、その時、自分の気持ちと

折り合いをつけるのは大変です。

 

そこで立ち止まりそうになってしまうけど、

気持ちだけでも常に前を向いていくしか

ないんですよね。

 

それが本当に大事なことだと思っています。

 

私も前を向いて行きますよ。

まだまだ挑みたいし、勝ちたいからね(笑)」

 

…………

 

この含蓄。女王 !!!!!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事