2014年

9月

09日

〈BD〉「もっともっと上手く撞きたい」――関東レディース優勝・河原千尋の談話

河原千尋
河原千尋

 

既報のように

『関東レディースオープン』の優勝は、

 

日本女子ポケットビリヤード界のエース、

河原千尋プロ(JPBA)でした。

 

2011年にJPBAランキンポイント対象試合に

なった本大会。

 

河原プロは初めて優勝しました。

 

これで、現存する女子プロ公式戦で、

河原プロが優勝していない大会は『全日本選手権』だけ。

 

そんな実績も、自身のプレー内容についても、

 

自らのプレースタイルそのままに

冷静にハキハキ的確に答える河原プロです。

 

…………

 

Chihiro Kawahara

 

JPBA39期生

2013年ジャパンオープンチャンピオン

JPBA女子年間ランキング1位(3回)

アジアンインドアゲームズ銀メダル2回、銅メダル1回

その他、優勝・入賞多数

 

使用キューはEXCEED & MEZZ

 

 

――おめでとうございます。

 

「ありがとうございます。

 

関東オープンは初めて優勝できたので

嬉しいです。

 

ランキンポイント対象試合になってから、

今年が4回目ですか。

 

これまでの3年、いい内容で撞けた時もありましたが、

どこかで崩れてしまっていた。

 

やっぱりテーブル台数が多いお店でのトーナメントは、

様々なコンディションで撞くことになるので、

 

それにいかに対応できるかがカギですね。

 

例えば、シュートに関して言えば、

 

バグースさんのテーブルは

ポケットサイズが狭い訳じゃないですが、

 

コンディションの違いによって、

(少し狙いの甘い球でも)拾ってくれたり

全然拾ってくれなかったりがあります。

 

その見極めと対処がやはり大事でした」

 

――今回は全体的にはよく撞けたという

自己評価ですか?

 

「よく撞けた試合もあり、そうでない試合もあり。

 

内容は安定していなかったですねぇ。

 

セミ・ファイナルだけは納得の出来でした。

落ち着いてプレーできていたし、内容も良かったです。

 

それ以外は今ひとつかな。

ファイナルはフワフワしてましたね。

 

もっともっと内容は追求できるし、

もっと上手く撞きたいです」

 

――2日間を100点満点で言うと?

 

「80点ぐらいですね。平均して言うと」

 

――現在、台湾でビリヤード修行をしていますが、

その成果は今大会でも現れていた?

 

「はい、出ていますし、

これからもどんどん出てくると思います」

 

――これで今年4勝。

年間ランキングに対する意識は?

4度目のランキング1位が見えてきています。

 

「意識はあります。

 

今年、4つ勝てているというのは、

もちろんとても良いことなんですが、

 

今年は『ジャパンオープン』がダメだったので(苦笑)、

 

そこでポイントを下げてしまった分、

他の試合で結果を出さないと。

 

今年はあと東海グランプリと北陸オープンと

全日本選手権の3つありますが、

 

理想を言えば、一つでも多く勝って

余裕を持って(あまりランキングのことを意識せずに)

 

全日本選手権に臨みたいと思っています」

 

…………

 

河原プロは、今週は台湾に帰らず日本にいて、

そのまま週末の東海グランプリに参戦。

 

その後は地元・大阪で過ごす予定です。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事