2014年

9月

05日

〈BD〉ドラマ「警視庁捜査一課9係」のちょっと裏側(ビリヤード業界視点)

撮影:NewArt
撮影:NewArt

 

一昨日(3日〈水〉)、

テレビ朝日系で放映されたドラマ

『警視庁捜査一課9係』

 

皆さん、ご覧になりました?

 

BDも観ました!(録画で……)。

 

この回は、

破格の賞金額のビリヤード大会での

優勝を目指すプレイヤー達の愛憎劇が、

 

ストーリーの骨子を成していた……というか、

ストーリーそのものだったので、

 

かなり頻繁に、ビリヤードテーブル、

ボール、プレーシーン、小道具etc…が

写っていましたね。

 

TVスタジオにテーブルを設置したり、

池袋『ロサ』を借り切ってロケしたり

(↑先日のBDでの告知で

「都内の大型店」と書いたのはロサのことです)と、

 

収録もかなり大掛かりだったようです。

 

役者の皆さんが、たぶん相当練習したのでしょう、

キューを握って実際に撞くシーンも結構あります。

 

(※惜しむらくは、

芸能人のたしなみとか役作りの領域をはるかに超えて、

 

「普通に相当ビリヤードが上手い」ことで知られる、

俳優の金子昇さんのプレーシーンが少なかったことです)。

 

今回の撮影に大きく協力・貢献をしていた、

NewArtさんとロサさんから

コメントをもらっていますので、

 

ビリヤードサイドから見たドラマ制作の裏側、

その一部をお届けします。

 

まず、TVスタジオにテーブルを設置した

NewArtさんに聞いてみた!

 

 

――スタジオでのテーブルの設置には

何時間ぐらい掛かりましたか?

 

「2時間ほどです。

 

今回スタジオでの撮影は

主に大会の入場シーンを撮る目的だったため、

 

石板の水平(レベル)はほとんど調整していません」

 

――一般のビリヤード場できちんと設置する場合は?

 

「おおよそ5時間ほどかかります」

 

――ビリヤード場で設置する時と、

TVスタジオで設置する時、

工法などで何か違いはありますか?

 

「TVスタジオに設置する場合でも、

実際にプレーをする目的で使用する場合には、

 

基本的にビリヤード場に設置する場合と、

工法は変えません。

 

ただし今回のように『外観』だけが必要な場合には、

水平の調整は省き、

 

ラシャの留付けも間隔を空けて打ち込み、

ボルトの締め付けも甘い、

 

トラックレール(ボールの転がるレール)の

取り付けも行わないなど、

 

省略する部分が多くなります」

 

――なるほど。最低限に留めるんですね。

 

「それと、ご存知かもしれませんが、

 

今回の撮影の下調べでTV局のスタッフが、

 

実際にジャパンオープンを見に来て

諸々確認していました」

 

――えっ。それは知りませんでした……。

ありがとうございました!

 

…………

 

松村浩道
松村浩道

 

続いて、ロサの所属プロであり、

 

今回、演技指導などで活躍した

松村浩道プロ(JPBA)にお話をお聞きしました。

 

…………

 

――松村さんは、このドラマに

どのような形で関わったのでしょうか?

 

「今回は実技指導と手タレの両方をしました。

 

監督&撮影班とビリヤードシーンの打ち合わせから

俳優さんの練習の実技指導まで3日間お手伝いしました」

 

――ロサを使ったロケの時は

貸し切り状態だったんですか?

 

「完全に貸し切りで、早朝から設営に入り、

撮影時間は9時~18時頃まで9時間ぐらいでした」

 

――今回松村さんが撮影に関わってみて、

どのような感想をお持ちになりましたか?

 

「個人的な記憶ですと、

ゴールデンタイムの1時間でビリヤードが

題材として扱われたのは久しぶりのような気がします。

 

(※BDが補足しますと、ドラマということなら

昨年NHKの『実験刑事トトリ』で題材となっています)

 

撮影班によると

今回のシリーズの中では最終回前の

気合いの入っている筋書きの回だと伺いました。

 

スタジオでの試合会場シーンの撮影は、

クレーンカメラも使っていて圧巻でした。

かなりお金を掛けていると思います。

 

僕が手伝ったシーンから想像すると、

相変わらずお酒とギャンブルのイメージが強かったです。

でも、大人にはそれがカッコイイのかもしれませんね。

 

他には、

 

現場で渡瀬恒彦さんが思い付いた

『⑨番ボールを投げて止めるシーン』を即興で撮影したり、

 

カメラマンが映画『ハスラー』にはないシーンや

今までにない球のアングルを探して

撮ろうとしていたところなど、

 

ドラマは、俳優さんと撮影スタッフさんの

アドリブやアレンジによって

 

文字(台本)を映像へと生まれ変わらせる

想像的な活動なのだと改めて肌で感じました」

 

――ありがとうございました!

そして大役、お疲れ様でした。

 

…………

 

NewArtさんと松村プロの話を聞いた上で、

もう1回観ようかなぁ。

 

美人プロ役で出演していた女優(モデル)の

森カンナさんもステキだったし……。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事