2014年

8月

27日

〈BD〉祝・エフレン・レイズ、還暦! 今再び観ておきたい伝説のN字ショット。動画あり

1995年から1997年の間に撮られたものと思われる写真。エフレンさんに歯がある……!
1995年から1997年の間に撮られたものと思われる写真。エフレンさんに歯がある……!

 

本題の前に。

 

スリークッションの『世界選手権』の

日程が変更になったようですね。

 

UMBのサイトはこちら

 

1ヶ月ぐらい後ろにズレこんで、

11/26~11/30になりました。

 

開催地は韓国のままです。

 

…………

 

すっかり忘れていたのですが、

 

昨日はあのエフレン・レイズ

(Efren 'Bata' Reyes)の誕生日でした。

 

なんと、還暦! 

 

「フィリピンが生んだ神様」

「偉大なるマジシャン」も年を取るのです。

 

ということは、彼を見続けてきた我々も……。

 

フィリピンの平均寿命は68歳なのだとか

(※日本は83歳)。

 

それを考えると、いや、それを抜きにしても、

 

最近は大きなタイトルこそ手にしていませんが、

 

今もポケットビリヤード界の最前線で

プレーし続けていることは驚異的なことだと思います。

 

できるだけ長くキューを握っていてほしいものです。

 

レイズは、今年7月の

『ジャパンオープン』には出場しませんでした。

 

11月の『全日本選手権』には出てくれると良いですね

(※今のところ確定情報はありません)。

 

トップ画像は、

 

在りし日の、A・リニング/奥村健/E・レイズの

スリーショット。

 

提供して下さったのは、

奥村健プロ&りかプロ夫妻です。

ありがとうございました!

 

(リニングさんには髪があり、

エフレンさんには歯がありますね(笑))

 

…………

 

さて。

 

これまでの撞球人生において、

神がかり的なショットを幾度となく魅せてきた

エフレンですが、

 

一つだけ挙げるならやはりこれでしょうか。↓

BDも100回は観ました。

 

色々な人が色々な形で紹介していますが、

これが伝説の「N字ショット」。

 

舞台は、

1995年の『サンズリージェンシー』の決勝戦。

 

vs「スト様」ことE・ストリックランドです。

 

13点先取で、12-12のヒルヒルの場面。

互いにあと1点で優勝という最終第25ラックです。

 

ショットだけを観るなら、

02:00まで行っちゃってください。

 

 

一応、映像の頭から状況を解説しますと……

 

●エフレン、4番を入れる。

 

手球で5と9のトラブルは解消したが、

手球のポジションは上手く行かず、

5を入れる厚みはなくなった。

 

 

●5でセーフティを選択。

手球はストップショット。

 

しかし、5が走って行った先で、

8を穴に落としてしまう。

つまり、自分にセーフティを掛けてしまった。

 

苦笑いのエフレン。

天を仰いで高らかに笑うスト様。

 

 

●熟考の末にエフレンが放ったショットはこれ。

 

 

左右の長クッション間を縫うような

2クッションのキックショット(空クッション)。

 

結構、左をヒネっているように見えます。

 

手球は5に当たり、5はコーナーにイン。

そして、6へのポジションも完璧。

 

ギャラリー、スタンディングオベーションで

やんやの大喝采。

 

「Oh … !!!」と息を呑む実況解説陣。

 

惜しみなく賞賛の拍手を送るスト様。

 

 

●エフレン、続く6と7を入れ、

手球を9にポジションしたところで、

 

スト様が立ち上がって「OK」。

エフレンの左腕を掴んで頭上高く掲げる。

 

この瞬間、優勝が決まった。

 

ギャラリー、再び

スタンディングオベーションで拍手喝采。

 

…………

 

キャリアのピークにあったエフレンの

(もっとも彼のピークはとんでもなく長い訳ですが)

 

鋭すぎるキックショットでした。

 

優勝を決めるラストラックで、

絶体絶命のピンチに陥ってから、

 

こんな一手を着想して成功させるというのは、

まさしく「持っている」人ですね。

 

ビリヤードを始めて間もない頃のBDは、

このショットを人に教えられて繰り返し観ました

(確かVHSで)。

 

「ビリヤードってすごいなー」

「これが世界一の人かぁ」

と思ったものです。

 

今観ても鳥肌が立つパフォーマンスですが、

 

あとあと球を知れば知るほど、

最後の7がイヤらしく見えてしかたありません

(撞きたくない球だ……)。

 

それはともかく、

 

Happy Birthday, Efren !

 

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事