2014年

7月

29日

〈BD〉美しき引き球の世界! 「ドロー8」by球バカ日誌

引き球魔神アブーも登場!
引き球魔神アブーも登場!

 

ブログ『球バカ日誌』主宰の

「鮫」さんからの寄稿です。

 

今回は観たら試したくなるか、

ごめんなさいしたくなること請け合いの

「すんごい引き球」の動画が8本登場!

 

(※この寄稿シリーズの過去記事はこちら

 

…………

 

こんにちは、鮫です(^^ゞ

 

今回は「引き球」で行きたいと思います。

 

引きにもいろいろありますが、

パワー・ロングドロー系のものを集めてみました。

 

ブレイクと並び、

ロングドローは多くのプレイヤーにとって、

課題でもあり憧れの対象ですよね。

 

引ける人は間違いなくモテます(笑)。

 

これができたら球屋でモテるかも!?

 

では、“ドロー8(エイト)”、参りましょ~!!!

 

…………

 

【1】M・マッセイ(アメリカ)の

エクストリーム・ドロー

 

やはり、この人は外せません。

 

パワードローの元祖といえば、マッセイですね。

 

9つの球を持てる(片手で)、

大きな手のひらを活かした

パワフルなロング・ドローですね。

 

もはや、古典といってもいいほど(^^ゞ

 

後半はインストラクションにもなっているので、

筆者のような引きが苦手なプレイヤーには

参考になります。

 

…………

 

【2】虻川修プロ(JPBA)のコスモ引き

 

我が日本からは、この人です。

 

「引き球魔神・アブー」こと

虻川修プロの引き球です。

 

これは、『GPE-4』(グランプリイースト第4戦)

のエキシビジョンからの一コマですね

(※BD編注:これはBD撮影した動画です)。

 

先ほどのマッセイよりも、

距離的に(手球と的球の位置関係からいって)、

引けてますよね(^^ゞ

 

まさに、地球を突き抜けた宇宙スケールのドロー、

「コスモ引き」ですね。

 

…………

 

【3】浦岡隆志プロ(JPBA)の片手引き

 

初めてこの動画を見たとき、

「マジすか!?」って、声が出ました(笑)。

 

間違いなく「普通の人(!?)」よりも、

引けてますね(^^ゞ

 

普通に撞いて手前の短クッションまで

持ってこれるか怪しい筆者にとっては、

 

片手でここまで引っ張れる浦岡隆志プロは、

超人級ですね(^_^;)

 

…………

 

【4】湯山功プロ(JPBA)のジャンプ引き

 

キュー切れといえば、この人も忘れてはなりません。

 

「極ポジ」で有名な湯山功プロの引き球です。

 

湯山プロのキュー切れでいえば、

もっと凄い動画があるのですが、

 

プレーキュー・ジャンプでここまで引けるのは、

彼ならではでしょう(^^ゞ

 

これもキュー(EXCEED)のおかげ!?(笑)

 

そろそろ、

女性プレイヤーの動画も織り交ぜましょう(^^ゞ

 

…………

 

【5】J・オーシャン(オーストリア)のロング・ドロー

 

上で紹介してきたドローに比べれば、

一見地味ですが、挙動が美しいですね。

 

それもゲーム中に、

これだけ「真っ直ぐ」に引けるというところに、

価値があります(^^ゞ

 

もちろん、これはジャスミン本人の限界ではなく、

6~7割程度のドローでしょうか。

 

実戦でセレクトした引き球なので、

やろうと思えば、もっと引けると思います。

 

実戦でこんなに真っ直ぐ引けたら、

もうそれだけで満足していまいそうですね(笑)。

 

…………

 

【6】J・デルーナ(フィリピン)の

6クッション・ドロー

 

ブレイクが強いプレイヤーは、

総じて引きもキレると云われていますが、

 

この人も例に漏れずでした。

 

破壊的なスーパーブレイクを持つ、

デルーナのパワフルなロングドローです。

 

欧米の選手なんかは、似たような配置で

引きのキレを競っているシーンをよく見ますね(^^ゞ

 

この配置で6クッションするには、

 

左右のヒネリ(この場合、右)も乗りきらないと

できないので、相当、難しいと思います(^_^;)

 

…………

 

【7】C・ウィリアムズ(アメリカ)の

ドラゴン・ドロー

 

あまりキュー切れのイメージがない

チャーリーですが、

やろうと思えばここまでできるんですね(^^ゞ

 

小柄なチャーリーですが、

噂によると脱いだらスゴいんだとか(笑)。

 

昔、チャーリーのチャレマに参加したことがありますが、

がっちりした身体つきをしていましたよ。

 

…………

 

【8】C・デュエル(アメリカ)の土手引き

 

これは極めつけですね(^_^;)

 

個人的にはナンバー1のドローです。

 

ちなみに、デュエルはプッシュアウトし、

ここに手球を出しています。

 

相手がパスをすると見越した、

確信的なプッシュアウトですね。

で、この土手っぴき(笑)

 

こんなにピッタリと、

クッションにくっ付いていても引けるもんなんですね……。

 

デュエルの「変態級」のドローでした(^^ゞ

 

…………

 

デュエルのキュー切れに関しては、

それだけで“8(エイト)”ができそうなほど

動画があります(^_^;)

 

なので、最後におまけとして

デュエルのキュー切れや、

アメイジングなショットをお楽しみください♪

 

【おまけ】デュエルのマジック・ショット集

 

以上“ドロー8”でした。

 

楽しんでいただけたでしょうか(^^ゞ

 

それでは、またお会いいたしましょ(^^)/~~

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事