2014年

7月

26日

〈BD〉来週は世界国別対抗チーム戦。初出場の土方隼斗に聞いてみた!

土方隼斗
土方隼斗

 

来週月曜から、中国の北京では

大きなチーム戦の大会が行われます。

 

『世界国別対抗チーム戦』です。

 

フォーマットなどはこちらで。

 

2012年に第1回大会が行われて、

今回が第2回です。

 

(※2010年にドイツで行われた大会は、

厳密に言うと別モノなのだとか)。

 

前回大会で、

大井直幸、河原千尋、赤狩山幸男、栗林達

というメンバーを擁した日本チームは、

 

ドイツ、フィリピン、中国という強豪を破って

ファイナルに進出。

 

そこで台湾に敗れてしまいましたが、

準優勝に輝きました。

 

今回の日本チームは、

大井直幸、河原千尋という前回と同じ2名に、

 

土方隼斗、田中雅明という2名を加えた編成です

(※ランキングで決定しています)。

 

4名は本日26日に北京入りして、

 

27日にプレイヤーズミーティングに出て

(その合間にはチーム練習をして)、

 

28日から試合の予定です。

 

4名を代表して、土方隼斗プロから

大会前コメントを頂きました。

 

…………

 

Hayato Hijikata

JPBA40期生

1989年3月16日生 東京都出身

2013年ジャパンオープン優勝

2013年JPBA男子年間ランキング1位、他

使用キューはMEZZ / EXCEED

 

…………

 

――世界国別対抗チーム戦、間もなくです。

 

「以前から出たいと思っていた試合なので、

とても楽しみです。

 

プロビリヤードの世界には

あまりチーム戦の試合がありません。

 

僕自身、今まで『東西対抗戦』

(JPBA主催。ランキング対象ではない)や、

 

ハウスイベントの『店舗対抗戦』には

出たことはありますが、

 

公式のチーム戦に出るのは今回が初めてです」

 

――チーム戦は好きですか?

 

「好きですね。

 

イベントでの経験で言うと、

チームに迷惑を掛けられないという

気持ちが出てくるので、かなり緊張しますし、

 

その時に自分がどんな風になってしまうのか、

それが楽しみでもあります。

 

また、チームが一つになって信じられない

ような良いプレーが出てくることもあります。

 

今回もきっと

想像を大きく越える出来事があると思います」

 

――目標は?

 

「僕は今回が初挑戦ですが、

 

日本チームは前回大会(2012年)で

準優勝をしています。

 

だから、

チームとしては優勝しかないですね。

僕が言うのも少し変ですけど(笑)。

 

僕個人の目標としては、

シングル戦で負けないことです。

 

この大会は、予選ラウンドが

リーグ戦だというのも良いですね。

 

少なくとも僕はシングルと

ダブルス合わせて6試合はできますし、

 

決勝ラウンドに行けばもっとプレーできます。

海外で多く撞けるのは嬉しいです」

 

――チームメイトについては?

 

「素晴らしいメンバーです。

 

まず、河原プロについては

コメントがいらないですね(笑)。

 

海外経験も豊富ですし、

日本女子のトップです。頼りにしています。

 

田中プロとは

6月の『世界選手権』でも一緒で、

 

僕はその時初めて海外で撞く

田中さんを観たんですが、

 

世界のどこででも変わらずに落ち着いて

自分の球撞きができる田中さんを

すごいと思いました。

 

大井さんについても言うことがなくて(笑)、

 

プレイヤーとしてはもちろん、

盛り上げ役としても日本チームの柱だと

思います。心強い存在です」

 

――1つの試合の勝敗は6本勝負で決まります。

3-3だった場合にはシュートアウト対決、

いわゆる「PK戦」(※下に参考動画あり)が

ありますが、練習はしていきますか?

 

「現時点ではまだ練習していませんが、

本番までにはやっておく予定です。

 

JPBAから(試合球である)

『サイクロップボール』も借りたので、

それで練習しておきます。

 

個人的には、

あのシュートアウト対決は超やりたいですね。

 

入れられるかどうかわからないけど、

どのぐらいプレッシャーが掛かるのか

経験してみたいです」

 

――ありがとうございました。

楽しみにしている様子がとても伝わってきます。

 

「結果も大切なんですが、

楽しみしかないですね、あの大会は(笑)。

 

プレイヤーとして絶対体験したい大会でした。

 

正直言って、先週のジャパンオープンで負けて

一旦がくんとテンションが下がりましたが(苦笑)、

 

そんなことは言ってられないので、

マックスの気持ちで行きたいと思います」

 

…………

 

今回もチームジャパンの熱闘に期待!

 

…………

 

↓参考動画:2012年大会での、

日本vsフィリピン、日本vs中国の

「シュートアウト対決」の動画

(恐らくギャラリー撮影。画質は良くないです)。

 

トッププロ達も空振りしてしまうほど

薄い配置です。

 

この大会の後、赤狩山幸男プロに

話を聞いたのですが、

 

「実際のゲーム中でもあまり狙わないような

配置ですし、日頃から練習することも少ない。

 

狙ったからといって入るものじゃないというか。

入ったらラッキーと言える球かな(笑)」

 

と、語っていたのを覚えています。

 

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事