2014年

7月

14日

〈BD・PR〉スルース・イーヴォルブド・グローブ、新契約プロの西尾祐が語るオススメの理由とは?

西尾祐
西尾祐

 

昨夏に発売され、瞬く間にヒット商品となった

ビリヤードグローブ、

 

それが

「シャフトは滑るけどブリッジは滑らない」

でお馴染み、

 

Throuth Evolved Glove

(スルース・イーヴォルブド・グローブ)

です。

 

つい先日、公式ホームページが

リニューアルされました。こちらから。

 

オシャレで見やすいデザインですね。

 

さて。

 

本グローブの契約プロと言えば、

 

これまで、

赤狩山幸男プロ(JPBA)

竹島欧プロ(JPBF)

青木亮二(JPBA)の3名がいましたが、

 

今春から、

西尾祐プロ(JPBA)と

中島美秀(JPBA)も仲間に加わっています。

 

両名は『BAGUS』のインストラクター

でもありますね。

 

まず今回は西尾プロのコメントを以下で

ご紹介したいと思います。

 

中島プロのコメントは近日中に。

 

(他のプロのコメントなど、

スルースイーヴォルブドグローブに

関してのBD記事はこちらから)

 

 

西尾祐プロ

 

2014年4月より契約スタート

ホワイト・ニットタイプ/Lサイズを使用

 

「もう1年ぐらい前から使っています。

 

バグースでカーリー(赤狩山幸男プロ)が

身近にいるので、

僕も以前から一緒に試させてもらっていました。

 

僕は手汗をかくので以前は試合中は

常におしぼりで手を拭いていて、

それでも滑らない時はパウダーを使っていました。

 

グローブは過去5種類ぐらい試しましたし、

自作したこともあったんですが、

 

総合的に考えて

スルースイーヴォルブドグローブが

ベストだという結論に至りました。

 

良い点は、まず謳い文句通りですが、

キューは滑るけどブリッジが滑らないこと。

そして、ムレづらいのも良いですね。

 

あと、僕は指先が空いているタイプじゃないと

使えないんですが、そこも満たしています。

 

さらに、細かいことですが、

グローブをしていてもボールがちゃんと掴める。

これは地味に嬉しいところ(笑)。

 

やっぱりトーナメント活動をしているプロとしては、

どんなに優れたアイテムでも、

 

使うことにストレスを感じてしまったり、

プレーリズムを崩してしまうようなものは

ダメだと思うんです。

 

グローブってどうしても、

指の感覚が失われるように思えていたんですが、

 

スルースイーヴォルブドグローブは

細かい部分まで考えられていて、

それが最小限に抑えられていると思います。

 

そして、

我々契約プロやユーザーからの意見を吸い上げて、

迅速に商品にフィードバックしようとしてくれる

メーカーの姿勢にも共感しています。

 

販売開始からまだ1年足らずですが、

実際にすでに何度かマイナーチェンジが

施されていますからね。

 

商品名の通り、絶えず進化していますし、

 

ユーザーのパフォーマンス向上に結びつく

信頼できるグローブだと思います」

 

…………

 

西尾プロ、1週間後の『ジャパンオープン』は

もちろんグローブ装着で参戦!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事