2014年

6月

27日

〈BD〉世界選手権のライブ配信で思ったこと&有田秀彰プロの会場ナマ写真

写真:有田秀彰(JPBA)
写真:有田秀彰(JPBA)

 

ドーハ『ナインボール世界選手権』。

 

昨日はベスト32からベスト8までが行われました

(このエントリを書いている時点で

まだベスト16をやっています)。

 

ベスト64でもそうでしたが、

ベスト32でも16でも、

実績ある本命格が次々と敗退。

 

我らが日本の大井直幸プロも土方隼斗プロも、

ベスト32で敗退……。

 

これがナインボールの難しさでしょうか

(一般的にプロレベルの選手達にとって

ナインはアップセットの多い種目と言われます)。

 

このエントリを書いている時点では、

栗林達プロ(JPBA)がベスト16を戦っています。

 

……が、まさに今、アメリカの「SVB」こと

ボーニングに敗れてしまいました。

 

今年の日本勢、全て終了です。

 

(他、途中経過はOn the hill !さんなどで)

 

…………

 

さて。

 

BDも日々、本大会の

無料ライブストリーミング配信を見ています。

 

ちょっとした雑感を2点。

 

…………

 

●地元・カタールのW・マジド選手大活躍

 

ベスト32vsアプルトンのゲームボール
ベスト32vsアプルトンのゲームボール

 

開催地・カタールのマジド選手が

大健闘していました。

 

映像で観ていましたが、

技術も勝負度胸も素晴らしいですね。

 

ベスト64で、L・V・コルテッザ(フィリピン)、

ベスト32で、D・アプルトン(イギリス)

 

というトップ中のトッププロ達に連勝。

 

最後はベスト32で、J・チュア(フィリピン)に

敗れてしまいましたが、

 

ここまで上がって来たことは

決してフロック(ラッキー)ではありません。

いい球、撞いていました。

 

体型からすると生粋の中東の血筋ではなく

アフリカ系でしょうか。

 

彼の写真はここから。

 

ブレイクショットもかなりしなやかです。

 

今まで、中東エリアやアフリカ大陸からは

ビリヤード史に名を残すようなプレイヤーは

ほとんど出てきていません。

 

マジド選手が先駆者となれるでしょうか。

 

…………

 

●チャットではパグやんとボーニングが人気

 

A・パグラヤン
A・パグラヤン
S・V・ボーニング(お怒り時)
S・V・ボーニング(お怒り時)

 

ライブストリーミング配信の視聴画面で、

見るともなく目に入るチャット欄。

 

英語からタガログ語、ドイツ語、北京語、

日本語、たまにはアラビア語まで、

 

絶えず多言語でやり取りが飛び交っています。

 

その多くが、好きな選手や注目選手に

対しての応援や短評です。

 

BDが観ていて

特にファンが多いなぁと思ったのは、

 

フィリピン生まれでカナダ国籍の

(正直、いつもどっちに住んでるのかが

わからないんですが(笑))

 

Alex Pagulayan

(アレックス・パグラヤン。

BDでは「パグやん」)

 

と、

 

アメリカの

Shane Van Boening

(シェーン・バン・ボーニング)です。

 

パグやんは、ベスト64を前にして

早々に終了してしまいましたが、

 

ファンからは暖かいコメントや激励が多く、

皆に愛されていることがよくわかりました

(なけなしの英語力で読解する限り)。

 

一方、ボーニングは現在ベスト8まで

勝ち進んでいます。

 

彼には熱狂的(狂信的?)ファンが多いようで、

チャット欄を占拠する勢いで書き込む人も。

 

また、アンチな方々もいるんだなぁと

勉強になりました。

 

ボーニングはUSオープンを始め

アメリカ国内で無類の強さを発揮していますが、

 

まだ世界チャンピオンにはなっていませんし、

海外タイトルがあまりありません。

 

その事を揶揄するコメントも散見されました。

それも期待の裏返しだと思いたいですね。

 

ちなみに、日本勢では、

大井直幸プロのあの快速ランアウトと

すさまじいオフェンス力が

外国人にも受けていました

(もちろん日本人にも)。

 

…………

 

さて、

 

惜しくもギリギリのところで

ステージ1突破ならず、

 

しかし、現地に留まったまま、

 

毎日会場で勉強&観戦と

日本選手への応援を続けているのが

有田秀彰プロ(JPBA)です。

 

周囲がポロシャツやスポーツシャツの中、

 

ただ一人ベスト姿で

アツい戦いを見せてくれたあの有田プロです

(ベストは「有田ビリヤードスクール」

校長の正装ということで(笑))、

 

その有田プロから写真を頂きましたので、

本人コメント付きで

ざざざっとお届けしましょう。

 

…………

 

 

「会場の入口。

テーブルはこの階に設置されています。

ギャラリーは2Fの観客席から見ています」

 

…………

 

 

「2Fの観客席入口には

グッズの販売ブースがあります。

ステージ2のトーナメント表も貼り出されています」

 

…………

 

 

「会場の中。外は40度、中は20度の気温差。

1時間に一度は外に出て暖を取ってます。

 

会場の椅子が合わなくて、

一昨日から背中とお尻が痛くてたまりません。

 

会場で声援や拍手が多いのは、

カタールのマジド選手と

フィリピン選手全般です」

 

…………

 

 

「一緒に写っているのは、

サウジアラビアの選手。

 

対戦もしましたが、

送迎などとても良くしてくれました!」

 

…………

 

有田校長、ありがとうございます!

 

 

<<<前の記事