2014年

6月

18日

〈BD〉「楽しんでプレーできました」――東日本神奈川10ボール優勝・喜島安広の談話

喜島安広
喜島安広

 

週末に行われたアマ公式戦

『東日本神奈川10ボール』。

 

優勝した喜島安広選手の談話をお届けします。

 

※大会のフォトギャラリーはこちら

 

惜しくも敗れてしまった4月の『球聖戦』に

ついても少し聞いています。

 

 

――今の気持ちを一言お願いします。

 

「ベスト8までは良く撞けた方だと

思うんですが、

 

準決勝と決勝はダメでしたね(笑)。

長丁場で疲れと睡眠不足が出ちゃったかな。

 

でも、(小川)徳郎くんには4月の

『東日本山梨ナインボール』の

決勝戦で負けていたので、

 

今回は決勝でリベンジできて良かったですね」

 

――公式戦での優勝は年始の

『東日本ローテーション』以来ですね。

 

「そうです。久々と言えば久々ですかね。

 

もう展開とかラッキーで勝てたような

ものですけど、勝てて良かったです」

 

――今更ですが、4月の球聖戦で、

4度目の防衛はならず、大坪和史選手に

タイトルを奪われました。

 

「大坪さんは強かったです。

 

準備してきたことを

本番で発揮できなかったのは悔しいですが、

 

あの時できることをベストを尽くしてやったんで

スッキリしています。

お酒を飲んでスッキリですよ(笑)。

 

これからまだまだレベルアップしないとですね」

 

――なんとなく、今回は球聖戦の時に比べると

リラックスして撞いているようにも見えたのですが。

 

久しぶりに楽しんでプレーできました(笑)。

 

一日を通して、疲れたけど楽しかったです。

 

球聖戦でリラックスして

プレーできなかったのは弱さですかね?

 

リラックスできるイメージもありませんけど(笑)」

 

…………

 

キジキジ、再始動!

 

 

<<<前の記事