2014年

5月

30日

〈BD〉球もカラダもキレッキレ。「サエギナール8」by球バカ日誌

Semih Sayginer
Semih Sayginer

 

ブログ『球バカ日誌』主宰の

「鮫」さんからの寄稿です。

 

今回はどんな動画を紹介してくれるのでしょうか。

 

(※この寄稿シリーズの過去記事はこちら

 

…………

 

こんにちは、鮫です(^^ゞ

 

今回は久しぶりに、

プレイヤーにスポットを当てたいと思います。

 

トルコの「プリンス」「キュー切れ魔人」こと、

セミ・サエギナールを採り上げます。

 

キャロム界のスーパースターにして、

俳優、歌手、実業家としての顔をも持つサエギナール。

 

長きに渡って、

マルチな活躍を見せていますよね。

 

そんな彼の個性や魅力を

"サエギナール8(エイト)"としてご紹介します。

 

それでは、参りましょ~♪

 

…………

 

【1】アーティスティック

 

まずは、彼の本業である

アーティスティック・ビリヤード(曲球)の動画です。

 

所作が優雅で、洗練された動きですよね。

何より、手球が生きているみたいです(^^ゞ

 

 …………

 

【2】11クッション

 

先の動画で見せたパフォーマンス。

 

それを生み出せるのは、

効率的で無理のないストロークと、

パワーがあってこそでしょう。

 

3Cテーブルでの限界と云われている

11クッションを披露しています。

 

裏ワザで30クッション以上させる、

という芸も彼にはありますよ(笑)

(※動いている手球を撞き、クッションさせ続ける)。

 

…………

 

【3】絶妙な力加減

 

パワーだけではなく、

繊細なコントロールも兼ね備えています。

 

3つの球をそれぞれ7クッションさせて、

ほぼ同じ位置に止めるというもの。

 

撞く側を変え、2回連続で決めていますね。

 

これは一見地味ですが、

相当難しいと思います(^_^;)

 

…………

 

【4】肉体美

 

脅威のキュー切れや、

パワフルなストロークを支えるのは、

この肉体があってこそでしょう。

 

これが今年で50歳になる人の身体ですか…ごくり。

 

『グラップラー刃牙』風に言えば、

背中に「鬼(オーガ)」がいますね(笑)。

 

体脂肪は、

ゆうに10%は切っているのではないでしょうか。

 

ハッキリ言って、アスリートですね(^^ゞ

 

…………

 

【5】8ボール

 

キャロムプレイヤーは

プールをプレーさせても上手いと、

よく言いますが、

 

サエギナールも例に漏れずでした(^^ゞ

 

相手のスクラッチを受けて、

見事にランアウトしています。

 

1:40辺りで見せるキュー切れや、

ラストの8ボールのイレに注目です。

 

…………

 

【6】日本語上手

 

ショーや試合などで、

世界中を飛び回るサエギナール。

 

彼のショーは話芸があってこそ。

なので、様々な国の言語を話せます(^^ゞ

 

何度か来日したことがあるので、

もちろん日本語もお上手ですね。

 

「球’s(現CUE'S)」誌(2002年)の

インタビュー記事によると五か国語を操るとか。

 

片言であれば、もっと話せるかもしれませんね(^^ゞ

 

…………

 

【7】アラベスク

 

http://youtu.be/5HBT78I-3Mg

 

↑この動画はここでは見られないので

上記リンクからyoutubeに飛んで下さい。

 

歌手としてCDも出しています。

 

いわゆるトルコ音楽でいう、

「アラベスク」というジャンルですね。

 

まるで日本の演歌のように聴こえます。

 

サエギナールに演歌を歌わせたら

かなり上手いかもしれませんね(^^ゞ

 

ぜひ、日本語で演歌やってほしいですね(笑)。

 

…………

 

【8】マチュピチュ

 

マチュピチュ遺跡(ペルー)を訪れています。

 

それもT・ブロムダールとM・ザネッティという

キャロム界の巨匠と共に。

 

この映像は、

おそらくリマ(ペルーの首都)で開催された

『世界選手権』(2011年)の時のものだと思います。

 

彼は現地でエキシビジョンもやっていますし、

オフに2人を誘い、観光したのかもしれませんね(^^ゞ

 

…………

 

いやあ、今回は候補がありすぎて

正直、「8」にしぼるのが大変でした(^_^;)

 

それほど彼は魅力にあふれている、ということですね。

 

知れば知るほど、ファンになってしまいます(^^ゞ

 

ビリヤード界広しといえども、

彼ほどのエンターテイナーはいないでしょうね。

 

最後にオマケです。

 

彼のエキシビジョンなくしては、〆られません。

だって、これこそが彼の真骨頂ですから(笑)

 

…………

 

【オマケ】

 

盟友D・サンチェス(スペイン)の勝利を祝い

披露したトリックショットショー。

 

途中出てくる、かわいらしい女の子(7:45辺り)は

おそらくサンチェスの娘さんですね。

 

最後にやった、

3つの球を場外させるショット(12:30辺り)は

いつもの締め(^^ゞ

 

サエギナールのエキシビジョンでは、

恒例となっています。

 

彼のエンターテイナーぶりが

凝縮されていますね(^^ゞ

 

以上、"サエギナール8"でした。

 

今回漏れた動画は、またの機会にでも。

 

それでは、またお会いいたしましょ(^^)/~~~

 

 

<<<前の記事