2014年

5月

21日

〈BD〉「練習量が足りないと感じた」――初挑戦のアマナインで3位・平口結貴選手の談話

アマナインにて
アマナインにて

 

4月の『女流球聖戦』では

佐原弘子球聖と大激闘を演じ、

 

そして、先週末の『アマナイン』では

優勝した小西さみあ選手に準決勝で敗れて3位になった

 

北海道のビリヤード女子高生、平口結貴選手

 

この2大会のことを振り返ってくれたので

以下にご紹介します。

 

Yuki Hiraguchi

 

1997年7月11日生

北海道栄高校2年生(※取材時。2014年)

苫小牧在住

ビリヤード歴は10年

『2013年全日本ジュニア』

(JOCジュニアオリンピックカップ)優勝

『2013年世界ジュニア』準優勝

『2014年女流球聖戦』挑戦者(東日本代表)

 

使用キューはMEZZ

 

Supported by K's Link

 

女流球聖戦にて
女流球聖戦にて

 

――初めてのアマナインで3位入賞でした。

 

「準決勝は小西さみあ選手に完敗でした。

 

さみあさんには、『球聖戦東日本A級戦』では

私が勝ちましたが、今回は負けたので

これで1勝1敗です。ジュニアの時の試合を除くと。

 

次、また試合で当たったら勝ちたいです!」

 

――準決勝は小西選手がかなり良い内容でしたね。

 

「バチバチでしたね(笑)。

すごかった。何もできない感じでした。

 

1-0の時に私がセーフティミスをして

そこから行かれちゃいました」

 

――アマナイン、全体的には楽しめました?

 

「ああいう感じの大きな特設会場で

多くに人に観られながら撞くことは

今までなかったので楽しかったです。

 

でも、落ち着けなかった部分もあります。

 

今回は5試合したんですが、

最初の1試合以外は全て、

(調子の波の)『下』の状態で撞いていました。

 

練習量が足りないと感じました」

 

――そうでしたか。そして、少し遡りますが、

あの女流球聖戦のことを聞きます。

まず、1日目の「挑戦者決定戦」(vs川畑真希子)は?

 

「展開が私に向いていたと思いますし、運勢もありました。

それで、たまたま私が上手く撞けたような気がします。

 

私は意識してセーフティを挟みながら戦ってたんですけど、

まぐれで隠れたりしたところもあったし、

ツイてたなぁって思いました」

 

――大阪での試合は初めてだったですよね。

環境や雰囲気は大丈夫でしたか?

 

「試合の環境とかは良かったですね。

 

あと、試合の合間に耳に入ってくるのが

関西弁ばっかりで、『あー、大阪だー』と

楽しくなりました(笑)」

 

――激闘だった2日目の「球聖位決定戦」

(vs佐原弘子球聖)はどうでしたか?

 

「1セット目を取られた時に、

焦らなくて良いのに焦ってしまったことは

覚えてます。

 

休憩時間に北海道の鳴海さん(大蔵プロ。コーチ)に

電話して『焦るな』と言われて、

 

そこから落ち着きを取り戻しながら

撞けたと思うんですけど、

 

でも、私、すっごくテンパりやすくて(笑)。

 

途中途中でおかしくなっていました。

 

そういうのをほとんど感じさせなかった

佐原さんはやっぱり強いなと思いましたね」

 

――最終セットは、佐原球聖が先にリーチをかけて。

そこからヒルヒル(6-6)まで追い付きました。

 

「先に6-2ぐらいまで行かれたのかな。

 

だいぶ厳しい状況でしたけど、

適当に撞くことだけはしたくなかったです。

 

たとえ負けるにしても、

そのまま負けるのか、追い付いて負けるのか。

 

相手にとっても観てる人にとっても、

私という選手の印象は『それ』だと思ったから。

 

結局、逆転勝ちはできなかったけど、

自分ではよく撞けたと思います」

 

――試合形式が交互ブレイク制で、

6-6の時の最後のブレイクは佐原球聖でした。

そして、佐原球聖はマスワリ。

平口さんに撞き番は回って来なかった。

 

「あのプレッシャーの中で

マスワリで上がった佐原さんはすごいと思います。

 

雰囲気というかオーラもありました」

 

――最後、平口さんは観ているだけでした。

『回ってきてほしい』と思いましたか?

 

「『回ってきたら何かできたのに』って。

 

でも、あれが交互ブレイクなんですよね。

 

バンキングの大事さがよくわかりました。

今まではやっぱりちょっと適当だったです。

 

途中で気付いていました。

 

『このままいったら、最後は佐原さんのブレイクだ』って」

 

――先日放送された『どさんこワイド』を観ました。

北海道から球聖戦の会場まで追っ掛けてきていた

TVカメラの前で、試合後に涙を流していましたね。

 

「ああ(笑)。あれはお母さんのところに行って、

 

『回って来なかった、回って来なかった』って

 

最後の1ラックのことを泣きながらずっと言ってました」

 

――……そうだったんですね。

 

「へへへへ(照れ笑い)。

 

中途半端ですよねぇ、私。

 

BDさんと話をする時、いつも2位とか3位で。

 

また練習から頑張ります!」

 

…………

 

期待しています!

 

 

<<<前の記事