2014年

5月

10日

〈BD〉週末はグランプリイースト第3戦(GPE-3)! 暫定ランキング&開催店シードの井上浩平のコメントあり

井上浩平(JPBA)
井上浩平(JPBA)

 

今週末はレディーススリークッションの

全日本選手権試合だけでなく、

 

関東でポケットの男子プロの試合も行われています。

 

今日(5/10)と明日(5/11)、

『GPE-3』(グランプリイースト第3戦。

東日本男子プロツアー)があります。

 

決勝ラウンド(11日)の会場は

『Link北千住』(東京)。

 

決勝ラウンドシード選手の一人は、

Link系列所属の井上浩平プロです。

(※彼のコメントは一番下に)。

 

そして、

前節の優勝者の羅立文プロもシードです。

 

今年のGPEの2戦をざっと振り返ると……

 

…………

 

第1戦優勝の赤狩山幸男(JPBA)
第1戦優勝の赤狩山幸男(JPBA)

 

GPE-1は3月に『デキシークラブ』(千葉)で開催。

 

2011年世界チャンピオン・赤狩山幸男プロが

ファイナルでいぶし銀のベテラン山本久司プロを

下して優勝しました。

 

第2戦優勝の羅立文(JPBA)
第2戦優勝の羅立文(JPBA)

 

GPE-2は4月に『ハイランド』(神奈川)で開催。

 

ファイナルは羅立文プロvs照屋勝司プロという、

ハイランドを拠点とする2人の対決に。

精密機械・羅が照屋の初Vの大きな壁になりました。

 

…………

 

ということで、

 

今年は全7戦が予定されていて、

まだ2戦を終えただけでではありますが、

 

現在のGPEランキング(10位まで)は以下の通りです。

 

1位 320pts 赤狩山幸男 羅立文

3位 300pts 山本久司

4位 280pts 塙圭介

5位 240pts 土方隼斗 栗林達

7位 220pts 嶋野聖大 井上浩平 照屋勝司

10位 200pts 高野智央 松村学

 

※ポイント配分は以下の通り

優勝・220

2位・160

3位タイ・140

5位タイ・120

9位タイ・100

予選最終まで・80

予選最終前・60

参加・40

 

ランキングの他、

GPEについて詳しくは公式ブログへ。こちら

 

…………

 

BDも決勝ラウンドを取材する予定です。

 

最後になりましたが

開催店シードの井上浩平プロに

 

意気込みをたずねました。

 

「どうも今晩は。

 

とてもじゃないけど『優勝します!』なんていう

抱負は言えないレベルの凡プロ、井上浩平です。

 

戦前の状態ですか?

 

いやー、いつも通りですね。

 

予選から出る時より決勝ラウンドシードの方が

緊張はしますけど、

 

ホームグラウンドなんでね、

ちょっとでも長く試合ができればと思っています。

 

Link北千住でプロ公式戦が行われるのは

今回が初めてです。

 

ここが開催場所になった効果として、

 

お店のお客さんが8人も

GPEにエントリーして下さいました。

 

決して大型店ではないので、嬉しい事です。

 

観戦にもいっぱい来てくれると思いますし、

間違いなくGPE in Link北千住、

盛り上がるんじゃないかと思います。

 

ラシャも2ヶ月前に新ラシャに替えています。

 

ベストな状態で決勝ラウンド進出の皆さんを

お迎えできると思います」

 

…………

 

井上浩平、ホームでプロ2勝目、なるか!?

 

 

<<<前の記事