2014年

5月

01日

〈BD〉界敦康、ネギでビリヤードに成功!

界敦康(JPBF)
界敦康(JPBF)

 

昨晩テレビを付けたら、

 

界敦康プロ(JPBF)が、

長ネギでビリヤードをしてました。

 

テレビ朝日の『初めて○○やってみた』

という番組です。

 

ロケ場所は界プロが経営する

東京・笹塚の『MARS』

 

界プロはキャロムビリヤードのプロですが、

 

プール(ポケットビリヤード)の

「ワンストローク・2ボールズイン」

 

(下の2枚目の写真の配置)を披露。長ネギで。

 

 

すぐ近くの3番に手球を薄めに当てて落とし、

 

ワンクッションさせた後に、

手球を奥にある9番に向かわせるショット。

 

これを見事に成功させていました。

ネギはくにゃっとしてましたが(笑)。

 

ビリヤードをある程度以上やっている人なら、

「ネギでもできるかも!?」と思い、

 

全くやらない人だと、

 

「ええー!? 冗談はほどほど……

……え、ホントにできちゃうんだ! スゴい!!!!」

となるような、

 

絶妙なショットだったと思います

(この配置を最終的にチョイスしたのは

界プロ側なのでしょうね、恐らく)。

 

「僕、今度ネギで撞くんです」

 

ということは、

 

収録の何日か前に『MARS』に遊びに行った時に

界プロ本人から直接聞いていました。

 

収録にどのぐらい時間が掛かったのかは

わからないですが、

 

放送ではほんの数分程度にまとめられていて、

さくっと見てくすっと笑えるものになってましたね。

 

界プロのルックスもテレビ向きというか、

安定の爽やかさでした。

 

…………

 

 

しかし、そんな万能選手、

界プロにも苦手なものがあるようで。

 

それはパソコン。

 

現在、霞が関で行われている

『全日本スリークッション選手権』は、

 

一昨年、同じ会場で行われた

『世界女子3C選手権』を思い起こさせるような

「オール電化・スコア表示」になっていて、

 

スコアラー達(出場選手も多くいます)は

パソコンでの入力を覚えなくてはなりません。

 

昨年度日本ランキング2位の界プロも、

スコアラーとして出動することになっていました。

 

「あー、気が重い(笑)。

よっぽどスコアラーよりレフェリーが良いです、僕」

 

と大会控室でパソコンを触りながら口にする界プロ。

 

「簡単だから大丈夫よ。

キーは基本的に2つしか使わないから」

 

と、優しくレクチャーするJBPF事務局の竹島女史。

 

「えー、2つも使うの!?(笑) 1つにならない?(笑)」

 

界プロにとっては、パソコンでの2キー入力より

 

ネギで撞く方が簡単ってことなんでしょうね(笑)。

 

界プロがプレイヤーとして登場するのは4日の

「最終予選ラウンド」から。

 

初優勝を目指しての参戦です。

 

そんな全日本3C選手権の初日(4/30)の模様は

フォトギャラリーにアップしています

(順次拡張していく予定です)。

 

お時間ある時にぜひどうぞ。

こちらから。

 

 

<<<前の記事